羽根手裏剣の行方
2017-01-05 Thu 19:45
#104「魔のブラックホール大作戦」
ギャラクターの魔の手を阻むものは・・・

G1041.jpg

悪魔の薬を打たれてもはや意識が遠のく中、カッツェらの企みを聞いてうっすら笑い飛ばすジョー。こんな時でも相手を茶化すことは忘れないのはさすがというべきか。
最後の力を振り絞って彼はカッツェに羽根手裏剣を投げつけます。
でもそれは大きく逸れてしまった・・・。

G1042.jpg

でも!
この羽根手裏剣は実に劇的な運命をたどります。それは敵味方関係なく、誰一人(視聴者以外)気づかないところで思わぬ大仕事を成し遂げるのですが・・。

G1043.jpg


普通、どんな硬い鉄だって、こんな歯車の中を進んだら、押し潰れるか、はたまた機械がすぐにダメになると思うのですが、ところがこの羽根手裏剣はビクともしない。ぐんぐん進みます。いかにこの武器が強靭か、そして同時に柔軟性があるというのがわかろうというものです。これを忍者隊(特にジョー)はいとも簡単に操るんですから、すごいものです。

G1044.jpg

ジョーは倒れてもかすかに笑みを浮かべる。GPがやってきたのを見たからです。
ジョーは知りません。自分の投げた羽根手裏剣がまさか、ああなるとは。
そんな運命もまた、この物語の悲しさを表している気がします。

次回はいよいよ最終話です。

スポンサーサイト
別窓 | コンドルのジョー(#101〜105) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<そして羽根手裏剣は・・・ | El Condor Pasa | 年越しコンサートのお話し>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |