第3話「嵐を呼ぶミイラ巨人」
2017-01-19 Thu 19:40
G3_title.jpg

3話は、父親が亡くなったことを知らずにいつまでも待ち続ける少年マコトくんに自分を投影させる健というストーリー。
パイロットだった健の父親は10年前に事故で行方不明になり、病弱だった母も死んでしまったので、彼は一人です。
そしてマコトくんの父親も、ギャラクターの仕業ですが飛行機事故で亡くなってしまう。でも、彼は来る日も来る日も空港にやってきて父親の帰るのを待っています。
彼の伯父という男性に自分の身の上を話す健・・ですが、「大鷲の健」と名乗るんですよね。”鷲尾健”じゃなくて?
いわゆる、”大鷲の健”というのは仕事上の名前、コードネームなので、私服なんだから本名を名乗ってもいいと思うのですが。それともダメ、って言われてるのかな?←まさか
まあでもジョーもレーサーの時には「コンドルのジョー」で通してるもんなあ。きっと本名を名乗ってはいけないのですね。(変だけど)

はい、この話はですね・・ほとんど健出突っ張りで、他のみんなの登場は後半のホンの数秒です。
ジョーの台詞はというと、”バードミサイルをぶち込んでやろうぜ””さあ、これで俺たちの仕事は終わりだ。引き返そうぜ”の2つです(台詞は完璧ではありませんが・・)
しかも引き返そうぜ、という時は実は健ちゃんはいません。巨人を倒してそのまま滑走路に置いてけぼりです(爆)
あれから彼がどうやって帰ったのか謎のままです。(てか、帰れたのでしょうか)
次回以降もいるんだから、帰れたんですね。ヒーローはたとえ仲間に見捨てられても負けないのだ。

カッツェはマコト少年の気持ちを弄ぶかのように、彼の父親になりすまして、なんとか伯父である博士からプラトニウムXというものを奪おうと近づくのですが、健が阻止。
少しカッツェの声が高くなりました。

ここで登場のミイラ巨人も、新OPに少しだけ出演します。


スポンサーサイト
別窓 | 科学忍者隊ガッチャマン | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<第4話「鉄獣メカデゴンに復しゅうだ」 | El Condor Pasa | 先週のジョー<1>最初はこんなもん>>
この記事のコメント
BIRDさんへ
こんにちは^^

>錯覚

なるほど!ガッテン!でございます^^
「おおわしの」という苗字ありそうな気がしますね。
皆やっぱり気になったのね。

>ジョー君はフルネームで

81話でどうやらジョージ浅倉が生きていて忍者隊のメンバーであるとカッツェが感づいたから、それ以降はもうコンドルのジョーがそれじゃないかと思い続けているのは、と思うのですよ。

>母方の名字

どんなお名前だったのでしょうねー。いっそそっちにしちゃえば良かったのに。
あ、それじゃ「鷲」にならないか。(それともお母さんも鷲?)

>妄想が

いいんですよ〜、私だってね、ジョーを捉えたカッツェが、あの裏切り者の息子だ、どう料理してくれようか〜とワクワク(?)している様子が浮かんできて大変です(笑)

2017-01-23 Mon 17:06 | URL | kisara #X.Av9vec[ 内容変更]
こんばんは~。

「大鷲の健です」の名乗りは「大鷲野健」です、と錯覚させて実体を見せないのではないかと、
数年前にニコニコ動画で科学忍者隊ガッチャマンが集中放送された時に
コメント欄で結論づけられていました。説得力があって納得してしまいました(^^;)

パパが鷲尾健太郎なので当然鷲尾健だと思うのですが、
ジョー君はフルネームで出て来るのに健ちゃんはF(ファイター)まで
フルネームで呼ばれないんですよね。
パパが事故を装ったので母方の名字になったのかも・・・妄想が止まりません。

失礼いたしました。
2017-01-22 Sun 22:13 | URL | BIRD #fpwaLjMk[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |