第6話「ミニ・ロボット大作戦」
2017-01-27 Fri 19:48
G6_title.jpg

なんだかタイトルの背景に変な宇宙人みたいのが映っておりますが・・・これが今回のギャラクターが世に送り出したミニ・ロボット”ミクロス”です。
これらが世界銀行から、世界中から集められた金塊をごっそり持っていくのですが、その手際の良さに感心というか、きっと将来はこんなのが町中に溢れて活躍するならまだしもこう悪いことに使われていくのだろうと思うとちょっと寒くなります。

今回の忍者隊の任務は、この金塊を奪い返すこと。博士の指令がまるっきり「スパイ大作戦」そっくりで思わずニヤっとしてしまいます。(好きだったなあ、「スパイ大作戦」)

さて、諸君ですが、二手に分かれます。
まず健、ジュン、甚平の3人は私服で基地近くをウロウロしてわざと捕まり、中で尋問されている間にジョーがこっそり中へ忍び込みます。はじめはまるでお飾り扱いだったジョーもだんだん活躍し始めます。←これでジョーが気になりファンが増えていったに違いない
そこでジョーは金庫と思わしき場所へ来ると、エアガンを使って金庫破り!
その手際のよさに感心というか(ん?)、きっと彼はこーんなことばかりしてたいけない子だったにちがいない、と思うほどです。ひとつだけ・・なーんて思わなかったのは偉いです(^-^)/

それをG−2号機で運び出すジョー。偽物の金塊とすり替えて忍者隊は退散です。

カッツェは忍者隊に見つかり、挙げ句の果てに偽物を掴ませられたと聞いて怒り、基地を自爆させます。ギャラクターの隊長が命乞いをするも無駄に終わり、基地は大爆発。
部下の命などこれっぽっちも大切に思わないカッツェの冷酷さがわかる一コマです。

スポンサーサイト
別窓 | 科学忍者隊ガッチャマン | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<HPにてオリジナルフィクションをアップいたしました。 | El Condor Pasa | 第5話「地獄の幽霊艦隊」>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |