第12話「大喰い怪獣イブクロン」
2017-02-17 Fri 21:17
G12_title.jpg

今日は、ご覧の通りの鉄獣です。
えー、こいつは私がこの世で一番嫌いなやつで、いつも画面の前で身悶えているという・・。
なので、「鉄獣」とだけ言うことにします。はい。

ああ、今まではなんとかスルーできたのですが、まあこれは仕方ないですね。

この鉄獣は砂糖不足で世界を陥れようとするため、サトウキビ畑や砂糖ダイコンの原料を奪っていきます。
出動する忍者隊、この図体ばかりでかいウスノロ(byジョー)を追っていきますが、強力な磁力で吸い寄せられそうになりその中で健はジョー、竜とともにわざと入り、鉄獣に中に侵入します。

さて竜が行ってしまったので、なんとGPの操縦(そう、”運転”ではありませんよ、健ちゃん(笑))をジュンが。それがなんとも上手い!てきばきと甚平に指示し、鉄獣の羽の下にGPを隠してそのまま基地へ向かいます。

鉄獣の中はまるで砂糖精製工場。3人はまるで社会科見学に来た小学生のように楽しみます(違っ)
そこでは様々な罠が待っていて、鉄の蓋に押しつぶされそうになったり、煮え滾る液体に落とされてスープの材料になりそうになったり、遠心分離機によって体が分離しそうになったりしながらも奥へ進むと、ギャラクター隊長らが。
3人を追って侵入してきたジュンと甚平を人質にしますが、武器を捨てるふりをした健により、それを突破口として忍者隊は戦います。
鉄獣はジュンが細工をしたため爆発。GPは懸命に脱出を試みますが、雪崩に阻まれて上に上がれず。そこで「忍法・火の鳥」を駆使して命からがら基地から離れます。

奪い返した砂糖は小袋1つでしたが、近所の子供達に配ることができました。
小さな子供を利用して世界を混乱させようとするなんてギャラクターってひどい組織ですね。

スポンサーサイト
別窓 | 科学忍者隊ガッチャマン | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<伊検合格への道ー春季試験 | El Condor Pasa | 第11話「謎のレッド・インパルス」>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |