「バッタをみんな取っ捕まえたら、デパートへ売りに行くんだな」
2015-06-23 Tue 18:18


72話「大群!ミニ鉄獣の襲来」より。

大発生したバッタの大群を誘導させようと、戸田博士の発見した誘導電波をゴッドフェニックスから出そうという作戦。で、その操作を甚平が任されることに。

そこでジョーが甚平にからかうように言います。


  Vado al grande magazzino per vendere se prendo tutte le cavallette.
  (ヴォード アル グランデ マガツイーノ パル ヴェンデーレ セ
   テュッテ レ カヴァレッテ)

今回の表現は仮定法です。

  vado は、andare(行く)の現・直接法。現在形を現します。

  grande magazzino は、”デパート”。 grande は、”大きい”、
  magazzino は、”商店”という意味です。

  vendare は、”売る”、prendo は、prendere(捕まえる)の変形、
  tutte は、tutto(すべての)(副詞は次の冠詞によって変化します)
  cavallette は、”バッタ”です。


 日本語と逆で、「~へ行けば、もし~ならば」という順番です。


  (英)You go to the department store to sell if you catch all the
              grasshoppers.


   バッタは英語で glasshopper(s) です。草+飛ぶ、という事ですね。



さて、他の翻訳では、日本語の順になるものがありました。


  (伊)

  Una volta catturato prendendo tutte le cavallette, ho intenzione di 
  vendere ai grandi magazzini.


  (英)

  Once caught taking all the grasshoppers, you're going to sell to 
      department stores.

 
  まあ時系列でいけば、こちらの方が自然でしょうか。特にイタリア語の方は、
  単語が微妙に違っています。意味は一緒です。(また日を改めて整理する必要
  があるなあ・・と思ってますが・・)


 さて、他の昆虫たちは、イタリア語では何と言うのでしょうか。


  蝶・・・・farfalla(イタリア語)
       butterfly(英語)

  カブトムシ・・・scarabeo rinoceronte(イタリア語)
          beetle(英語)

  カマキリ・・・・mantide(イタリア語)
          mantis(英語)


イタリア語と英語って、似ている単語もあれば全く違うのもあってなかなか興味深いです。


それにしても、甚平は戸田博士と一緒に行く決心をしたとき「バッタは1匹10円」とかでデパートへ売りにったら儲かるぞーと独り言を言っていますが、それをちゃっかりジョーに聞かれてしまったわけで、悪い事は出来ませんね。

それでは本日はここまで。
また次回お会いしましょう。


 A  presto!

スポンサーサイト
別窓 | ジョーの台詞でイタリア語 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<今日のお題「正体/鳥orバード/素顔」 | El Condor Pasa | 『そのセリフ、そのままそっくり返す』>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |