第20話「科学忍者隊 危機一発」
2017-03-17 Fri 20:52
G20_title.jpg

ジョーが怪我をするという本当は一大事なお話なのですが、なぜかしんみり・・というわけにはなりにくりという不思議な回です。とはいえ、ジョーのわかりにくい性格が皆に伝わった・・かな?という感じです。←わかりにくい説明でスンマセン・・・。

鉄獣モグラタンク(タイトル絵)の出現に出動する忍者隊の諸君。遅れてやってきたジョーですが、その襲撃の中横たわる親犬に寄り添って鳴く子犬を見つけると、さっさと助けに行ってしまいます。
単独行動だし危険なのに責めることもなく彼を援護しろと指令を出す健。敵の攻撃に動きが取れないGPの中で、竜に無茶苦茶な命令をする健。これを見る限りリーダー様はジョーの危機になると一生懸命になるようです。
とそんな中モグラタンクの発したミサイルがジョーのすぐ背後で爆破。子犬をかばって地面に覆いかぶさったジョーの頭部にその破片が命中し、彼はのたうちまわるも気絶して動かなくなってしまいます。
そのうち朝が来てモグラタンクは土の中へ。健たちはすぐさまジョーの元へ駆けつけます。

ジョーが身動き一つしないので、勝手に彼が死んだと思い込む4人。彼の背中を懸命に舐める子犬を邪険に扱うメンバーですが、健は自分の姿をこの子犬に見ているのだ、と皆に説明。親を殺された子という立場を投影していると本人の承諾を得ずに(爆)話してしまいます。ジョーはきっと健だけに話したかったもしれないのになあ。いや、私の個人的な想像ですが。過去をあまりベラベラと誰に対しても喋るタイプじゃないから、ジョーは。

自分が怪我をしてても子犬を心配するジョー。そんな彼を博士の元へ連れて帰り、なんとか頭の中の破片を取り出してほしいと懇願します。あまり乗り気でない博士でしたが、宇宙飛行士が訓練に使用する高速遠心分離機で取り出そうとします。でもどんなに高速をかけても破片は取れず。落ち込む忍者隊にさらに追い打ちをかけるかのようにモグラタンク出現の知らせが舞い込みます。
ジョーが心配で出動を拒否するメンバーですが、健がこんなんじゃジョーが喜ばないと言い聞かせ、彼らは出動します。

出動するも、GP内の彼らはやる気ゼロ。暴れるモグラタンクを目の前にして早くも敗北宣言です。
そんな中、なんとジョーが施設を抜け出し、待機していたGー2号機に乗り込んでGPの元へ向かってしまいます。
真剣なお話になるはずなのに、あっさり抜け出したり、G−2号機がしっかり変身しているし、と突っ込みどころがあるのでどうもイカンです。かわいそうなジョー・・。
でもそんな彼の頑張りもあり、なんとかGPと合体。ジョーを心配しつつモグラタンクと対峙・・。と、そんな時ジョーが健の隙をついてバードミサイルの赤いボタンを押してしまいます。
それは鉄獣を破壊するのに成功しますが、至近距離の為GPは錐揉み状態。なんとか体勢を倒して安心する健たちですが、振り向くとジョーが倒れている。思わず駆け寄ろうとする健が何かにつまづきますが、それはあの破片でした。
高速遠心分離機でも取れなかったのに、あの爆風の中の錐揉み状態が良かったのでしょうか。よほど凄かったんですね。
あんな大きな破片が入ってて、半ば強制的に飛び出したとなれば相当な傷が開いたり血が溢れそうなものですが・・。
そしてそんな状況でも子犬を心配するジョー。本当に心優しいんだね。

他にも動物が出てくる話がありますが、皆可愛いんだよね(子クジラとか・・・)。この子犬も可愛く描かれていたならみんなに色々言われなくて済んだのかなあ。

スポンサーサイト
別窓 | 科学忍者隊ガッチャマン | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<HPにてオリジナルフィクションをアップいたしました。 | El Condor Pasa | 第19話「地獄のスピード・レース」>>
この記事のコメント
隼人さんへ
こんにちは〜^^

そうなんですよ・・重要なはずなのに・・。
何がいけないんでしょうねえ?
あの子犬には罪はないんですが、作画が良くないのかあまり感情が入らないというか。
あとはまあいろいろ突っ込みできるところがありすぎなんですね。

ジョーもはたまた他のメンバーたちも真剣なのでバカにしちゃ可哀想だし(笑)←笑うな(笑)

あー、どうしたら良くなるかしら、このお話。誰が救って欲しいです、マジで。

2017-03-20 Mon 15:13 | URL | kisara #X.Av9vec[ 内容変更]
この話、子供の頃はジョーファンとしてとても重要なエピソードの一つだったのですが、大人になった今は30分間黙って見ていられません。何か超こっぱずかしいです。。。
2017-03-20 Mon 09:17 | URL | 隼人 #mQop/nM.[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |