第39話「人喰い花ジゴキラー(前編)」
2017-05-25 Thu 19:57
G39_title.jpg

ギャラクターが次に送り出したのは、鉄獣ではなくて古代植物。それも肉食。いろいろなところで襲われ、全身から水分を取られてミイラ化する女性たちです。
さて、犠牲者は皆、若い女性・・とナレさまは説明されましたが、本当に若い子ばかりなのでしょうか。それならばもう若くないので安心ですが(爆)、でもたまたま襲われたのは若そうな人達だったのかもしれない。おばちゃんとか・・まあお婆ちゃんだと、あんまり美味しくないかもね←コラ
女の人ならなんでもいい、というわけではなさそう。つくづく複雑な気持ちになるkisaraさんであった・・・

その女性が大好きな(?)ジゴキラーちゃんですが、決まって雨の日に活動するようです。
そして舞台は雨の降るスナックJ。この事件のおかげですっかり若者たちが来なくなってしまったと嘆くジュン。そしてそんな彼女の嘆きに反応して甚平がこれまたいろいろと生意気な口を利くものだから思わず口ゲンカ。健は2人になんか相手にできん、とばかりに雨の中パトロールに行ってしまいます。彼はスナックJのネオン看板の下に生えている変な花をちらと見ても大して気にせず、そのまま雨の中へ。
するとジョー、そして竜も同じようにパトロールに出かけ、甚平も付いて行ってしまい、ジュン一人になってしまいました。
すると姿を見せるジゴキラー。ジュンを襲い始めます。でもそこは忍者隊の一員であるジュン、とっさにかわして変身し、ジゴキラーを破壊してその破片を南部博士の元へ届けます。

博士は忍者隊に動物などを食べてしまう古代肉食直物、ジゴキラーの話をします。そしてまだ試作品だという、どんな圧力にも耐えうるという深海用カプセルを見せる。それを見たジュンの瞳がキラッと光ります。

博士に黙ってカプセルを着用したジュンは、雨の中ジゴキラーを捕まえようと飛び出してしまいます。やれやれと追いかけた甚平ですが、ジゴキラーが現れ、ジュンを飲み込んでしまいました。助けようとした甚平、でもジゴキラーはまるで勝ち誇ったような動きで甚平をからかう・・・。


甚平の話を聞いても半信半疑の健やジョー、竜の3人。とりあえず近くに生えていたジゴキラーを持ち帰ります。
翌日になっても花の中のジュンは死なず、花を持ち帰った男たちがいると聞いたカッツェは彼らを捕まえるよう指令。ジョーたちに博士のところへ行かせ、追いかけてきたギャラクター隊員たちと戦う健。

カッツェは一方で、ジゴキラーたちを湖畔に集めさせます。
一堂に集まったジゴキラーを焼き払うことにした博士。ジュンを見殺しにできないと拒否するジョーたちですが、健がその役を引き受けます。このまま増え続け世界を陥れようとするジゴキラーを殺すため、犠牲になるのも致し方ない。
健が愛機のガソリンを撒き、そこへ墜落しようとした時、GPがやってきます。そして健一人が苦しむことはない、とジョーがバードミサイルを放ち、一気に炎で包み込みます。

死にゆくジゴキラーが放つ白い胞子。それは空高く舞い散らばって行きます。

ジュンの運命も気になりますが、ジゴキラーの行動もきになるところで、後編に続く、です。

スポンサーサイト
別窓 | 科学忍者隊ガッチャマン | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<第40話「人喰い花ジゴキラー(後編)」 | El Condor Pasa | 先週のジョー<19>チームワークの大事さを知った?>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |