先週のジョー<20>さらに深まる恨み
2017-05-30 Tue 18:13
Joe035.jpg

第39・40話「人喰い花ジゴキラー」の回で、わざと囮になったジュンをめぐる忍者隊の思い。
大勢の人々を救うためとはいえ、ジゴキラー草を焼き払い、中にいたかもしれないジュンを犠牲にしたかもと悩む男たちですが、その中でのジョーの苦悩はますます深まるばかりです。

人一倍仲間を思っているジョー、その焼き払い作戦に名乗りを上げた健に思わず殴りかかります。(お、この前の博士・竜・甚平に引き続いてついにリーダーを殴ったぞ、なーんてふざけてはいけません(爆))
「それでも仲間かよ!仲間がどうなってもいいっていうのか?」

それでもやらなければならない。健が自分の愛機であるセスナで焼こうとすると、ジョーはGPで駆けつけ、お前ばかり苦しい思いをさせるわけにはいかない、とバードミサイルを打ち込みます。(この時、健のG−1号機は合体してない・・という野暮なツッコミはなし、です^^:←あ、もしかしたら、ジュンのG−3号機もいないんじゃ?)


Joe034.jpg

一人泣く甚平を見た健は思い悩む。なぜ俺たちだけがこんな思いをしなければならないのか。竜は仕方なかったとなんとか慰めようとするも効果なし。
ジョーはそんな竜に、
「憎かったらギャラクターを恨め、憎しめばいつかは忘れられる、俺のようにな」
と捨て台詞。
背中を向けてしまったので表情はよくわかりませんが、直前で彼は目元を震わせていたのできっと険しい表情をしてたのでしょう。両親を殺したギャラクターを憎んでいる彼は、これでますます憎しみを増してしまったでしょうね。
決して忘れることなんてできないですよ・・。

スポンサーサイト
別窓 | コンドルのジョー(#31〜40) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<第41話「殺人ミュージック」 | El Condor Pasa | 一撃>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |