第48話「カメラ鉄獣シャッター・キラー」
2017-06-23 Fri 19:54
G48_title.jpg

この話の鉄獣はですね、とにかくすごい。
何がすごいかというと、写真を撮って同時に対象物を破壊してしまうという、何という画期的なアイディアなのでせう、という点です。
ギャラクターなんで褒めるのはアレですが、その恐ろしいくらいのものを作り上げてしまうなんて本当にたいしたもんです。

彼らが狙うのは皆、ISOの開発しているマントル計画に関する施設たち。上空からはたまた海上から狙いを定め、はいチーズ♪という後にドカン!三日月基地に集まった忍者隊は博士から聞き動揺を隠せません。
次にギャラクターが狙うと予想される場所までGPで向かう諸君ですが、このシャッター・キラー、思った以上に手強い。
彼らの繰り出す”レーザーストロボ”の光線により、苦戦する忍者隊。そして竜が目の不調を訴えてしまいます。

やられたと見せかけて不時着するGP。健は甚平に単独調査へ向かわせます。
見事、竜巻とともに砂漠へ消えていくシャッター・キラーを発見する甚平。4人もやってきて、甚平は穴を掘って確認しに行きます。
でも穴を降りて通路らしき場所へ向かってみれば、甚平の姿はヘリコバギーとともに消えてしまってます。
彼らはそこへやってくるギャラクター隊員たちが乗るモーターカーみたいなのを乗っ取り、侵入。
健は途中でジョーと竜をどこかへ追いやりますが、やっぱりジュンと一緒になりたかったんじゃなかろうかと疑ってしまう。きっとトンチキのふりをして実は・・。
でもいや、これはなんとも思ってないからこそ一緒に行動しているのかも。好きだったらもう胸がドキドキして仕事できないもんね。・・・それは私か(爆)

相変わらず裏方へ行ってしまうジョー。でもちゃんと装置を破壊し、敵さんもバタバタと倒していくさまはまさしく”忍者”らしい。今回はカッコよく戦っているシーンがあったのでまあ良しとしよう。

そんなこんなで無事内部を破壊することに成功しましたが、その隙にシャッター・キラーが脱出しようとしています。
すぐさまジョーと竜のエアガンでぴったりついていく3人。捕らえられていた甚平はジュンが救い、ヘリコバギーでなんとか脱出。
鉄獣がレーザー・ストロボで基地を破壊するのを阻止すると、彼らは自爆してしまい、その衝撃でヘリコバギーが地面に落ちて中の甚平とジュンが外へ投げ出されてしまいました。
「助けて〜」という甚平の悲鳴を聞いて救いに行く3人・・ですが、ちゃっかり健はジュンを助ける。またジュンちゃん喜ばせようとして・・スタッフさん。

GPに合体せずバラバラのまま帰還する忍者隊。なぜか竜が甚平と一緒にヘリコバギーにいるので、GPの操縦は健ちゃん。
うまくなったのね。

スポンサーサイト
別窓 | 科学忍者隊ガッチャマン | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<挑戦中! | El Condor Pasa | 第47話「悪魔のエアー・ライン」>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |