日帰り秩父旅行
2017-07-03 Mon 18:06
今日は代休の日ですので、母と日帰りで秩父へ出かけてきました。
目的は「西武秩父温泉・祭りの湯」です。

以前旅行した時にはまだ開業前でしたが、今回は中へ。温泉も満喫してきました。

chichibu_1.gif

西武秩父駅から降りてすぐ左にこうして入り口があります。今日は外からでなくここから入場〜。
(ブロ友さんから、写真アップが制限無くなったと聞いてやってみたら、たくさんできてびっくり。やっぱり楽ですね。ブロ友さんに感謝です)


chichibu_2.gif

chichibu_3.gif

中へ入ると、おみやげ屋さんがあり、そこを通るとフードコートがあります。
赤い暖簾や提灯が付いていて、これはお祭りをイメージしているとか。お囃子のBGMが流れていて雰囲気はバッチリです。(”祭り”の湯、というくらいですからね)

食事は温泉の後。


chichibu_4.gif

chichibu_5.gif

ここが温泉の入り口です。なんとも素敵な作り。温泉街の建物をイメージですね。
ここも赤いです。
写真はここまで〜。


chichibu_6.gif

さて、温泉に浸かった後です(早っ)
中は色々な種類のお湯があって、ジェットバスや露天風呂も。露天は気持ちが良かったです。

温泉の後、といえば、「コーヒー牛乳」!腰に手を当てませんでしたが(爆)いただきました。やはり美味い!

この飲み物はもちろんお金でも買えるのですが、入館するときにバーコードつきの腕輪をもらい、それをかざして一緒に精算という仕組みになっています。
入館料のみの他に、タオル付き、タオル+館内着、と選べて、家からタオルとか持ってこなくてもオッケー。事前に調べたので、私たちはタオル付きのにして持ち物を極力少なくしていきました。
中には食事処もあって、それも後で一緒に精算できるようでした。(でもフードコードにしたのでここはパス)


chichibu_7.gif

さて、お昼はフードコートに行って選ぶ方式。数ある中で秩父に来たらやっぱりこれでしょ、というメニュー。
「わらじカツ丼」です。
今まで何回も秩父に来ていますが、大概は旅館に泊まっていてもうお腹いっぱいという状態なので泣く泣くスルーでしたが、今回は何もないのでやっと食べることができました。
こちらはカツ1枚(小)から、大盛り(4枚くらい)まであって、実物大が店先にあったのでそれを参考に、「並(2枚)」にしました。こういう時に大きさがわかると助かります。

カツはそんなに厚くなく、衣もサクサクでお肉が柔らかくとても美味しかったです。もう味が付いていて、下のご飯にもタレらしきものが沁みていました。カツの下には少しのキャベツの千切りと紅生姜が敷かれてて、味噌汁も優しく、定番の漬物、しゃくし菜が付いていました。しゃくし菜は好物なのでまたお土産にゲットです。

chichibu_8.gif

デザートはジェラートです。母はブルーベリー、私はレモン。どんなにお腹いっぱいでもアイスは別腹です(笑)


池袋から西武秩父までレッド・アローで約1時間20分くらい。日帰りでも十分です。もしかしたら長瀞まで行けちゃうかも。朝行って夕方帰ってくれば可能かな。
今後は思い切って長瀞まで日帰りで行っちゃおうか、何て話してました。元気な中高年です(笑)

スポンサーサイト
別窓 | 旅行の話 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<先週のジョー<25>自由すぎます! | El Condor Pasa | 第50話「白骨恐竜トラコドン」>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |