第69話「月下の墓場」
2015-06-11 Thu 20:00


約束の時間になっても戻ってこない甚平を待つ4人。集合時間が夜12時ってなんて宵っ張りなのかしらんとか思っちゃいますが、さすが忍者隊は鍛えているだけあります。誰も眠い、とか言いません(変なところに感心するわたし・・(爆))

やはり甚平はまだ子どもですから、色々楽しみを見つけようとふらふらしますよね。でも今回は、冒頭で未だ見ぬ母の面影を追っていたので、そんな時にトウモロコシ売りのおばさんに出会って一緒に家までついて行ってしまいます。

そんな事とはつゆ知らぬ4人。不良してるジョーが素敵です。画が遠目だけど。




今回のお話は、最後まで甚平が大活躍しました。
でもギャラクターに捕まったおばさんを助けた甚平ですが爆破する基地の中に息子(甚平をそう思っている)が残っていると思って泣く彼女を残してみんなとGPヘ。

おばさんを残し、その場を後にする忍者隊の姿はとても非情に見えますが、彼らの任務は私情を挟むことは厳禁。仕方ないのです。
でも泣く甚平を優しく抱きとめるジュン。やはり彼らも心の中ではおばさんを哀れんでいたのかもしれません。
普段はけなげにしていてもやはり親が恋しいよね。甚平は可哀想でしたが、きっとまた一つ強くなっていくことでしょう。


今日はこの後「和風総本家」があります。番組でナレーションをしているのは麻生美代子さんですが、奇しくもこの69話で甚平をかわいがってくれたおばさんの声をされています。当時は約40年前なのでとてもお若いと思いますが、やはり今も感じとか雰囲気はあまり変わっていない感じがします。ホントに優しいお母さん、という感じ。今は「サザエさん」のフネさんで有名ですね。

スポンサーサイト
別窓 | コンドルのジョー(#61〜70) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<第70話「合体!死神少女」 | El Condor Pasa | 今日のお題「車/囮/正体」>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |