第67話「必殺!ガッチャマンファイヤー」
2015-06-04 Thu 19:50


ギャラクターのグラゲメカが大暴れ。ISOが総力をあげて開発中のマントル計画をとこどとく破壊しようと企みます。
で、いつものように出動するゴッドフェニックスですが、なぜかジョーはヤル気なし。
健にレーダーを確認してくれと言われても重い腰を上げてやっとスイッチを入れ、こう一言。「イヤな予感がする」

ジョーの”イヤな予感”はホントに当るのです。この後もいつもだったら言われなくても前に出て来て赤いボタンを押しまくるのに、健が「ジョー、やるか?」と言ってもお前に任せる、と投げてしまう。
そしてそのジョーの予感は見事に的中。GPはクラゲメカにやられ、大爆発を起こしてしまいます。

物語も折り返して、そろそろギャラクターがヤバいもんを作り出して来る頃だ・・と思ったのでしょうか。
ジョーはやっぱり天然のようで賢いところもあるのでなかなか侮れませんぜ、旦那←誰



GPが生まれ変わるのを待つ忍者隊は、スナックジュンでたむろってます。
そしてそこに居合わせた客が何となんにもしない忍者隊の悪口を言うわ、言うわ。
で、みなこんな顔です。(甚平の後ろに隠れてますが、健ちゃんも睨んでます~)
まさかこーんな近くにその忍者隊がいるなんて夢にも思わんでしょうなあ。
で、コテンパンにやっつけられて、みなお休みなさ~い。

それぞれのGメカにも武器が装備されて、分裂したクラゲメカを倒して行くさまは、それまでの鬱憤を晴らすかのようですね。
まあそれはそれで、武器を付けた事でまた悩むんですけどね。難しい問題です。
武器がいるという事はそれだけ世の中が平和でない、という事ですからね。

スポンサーサイト
別窓 | コンドルのジョー(#61〜70) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<第68話「粒子鉄獣ミクロサターン」 | El Condor Pasa | 今日のお題「犬/命/メカ」>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |