FC2ブログ
 
ジョーくんのプチイタリア語2<2>名前を言う
2018-02-06 Tue 19:25
italiano_2018_2_1.gif



Ciao ! Come stai ?

今日は、自己紹介の中でも基本中の基本、自分の名前を言うというテーマだよ。
やはり最初に会ったなら、名前は言わないとね。


例:

私はイノウエ・ナオコです。

( Io )Mi chiamo Naoko Inoue.( イオ ミ キアーモ ナオコ イノウエ )


私はナオコよ。

( Io )Sono Naoko.( イオ ソノ ナオコ )


上の例文の1番目は、一般的な表現で、

Mi chiamo は、「私は〜と言います」で、

この後には「名前+姓」の順、または名前だけ、と続くんだよ。


僕の名前で言うと、


( Io )Mi chiamo George Asakura.「私はジョージ浅倉と言います」


( Io )Mi chiamo George.「私はジョージです」


この前に、

Piacere !( ピアチェーレ )「初めまして!」

と言うといいよ。


2番目の表現は、友達とか親しい間柄の人たちに言う言い方だよ。


Sono 〜 「私は〜よ」


( Io )Sono George.「僕はジョージだよ」

イタリア語では、主語に応じて動詞が変化するので、動詞を見れば主語が明らかのため、例文の通り省略することができるんだ(カッコ付けにしたのはこのため)
*ちなみに io は、「私」という一人称。


ここで文法のおさらいだよ。

「〜だ・〜です」を表すessere動詞の変化を見てね。


主語、essere動詞(〜である)の順


単数 io sono 「私は〜である」 複数  noi siamo「私たちは〜である」

tu sei 「君は〜である」    voi siete「あなたたちは〜である」

lui/lei/Lei è「彼/彼女/あなたは〜である」 loro sono「彼(女)らは〜である」


名前を言う言い方は、他にもあるから紹介するね。


「私の名前は〜です」


Il mio nome è George Asakura.( イル ミオ ノーメ エ ジョージ アサクラ )

*il mio nome は、「私の名前」


Il mio nome è George.「僕の名前はジョージです」


イタリアでは、自分の名前を言う時には名前か氏名を言って自己紹介するんだよ。
日本では、姓のみで挨拶する場合が多いけど、イタリアでのそれはビジネス等限られた場合で、通常の自己紹介ではヨソヨソしい態度に見られるので、注意が必要だよ。


それじゃあまたね。


Ci vediamo !

スポンサーサイト
別窓 | ジョーくんのプチイタリア語2 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<本日の隊長さん<3> | El Condor Pasa | 今日のお題「島/基地/撃」>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |