FC2ブログ
 
ジョーとBM<3>
2018-02-09 Fri 19:30
バードミサイル中毒患者日記・・その3。

5話では、今まで抑えられていた鬱憤を晴らすかのように撃ちまくる患者様です。
でも!
今回はあのリーダー様がお膳立てをしてくださいました。
一旦博士の許可がなくては云々カンヌンと説教をしたかと思うと、博士にBM発射許可を願い出ます。
そして、渋い顔でしょうがないな、という感じで許したのを見て、健はジョーに暖かい(?)視線を送ります。
「ジョー(俺の恩義を忘れるなよ)」
「うん(・・・裏があるのか、やっぱりな)」

あー、やれやれ後でぐたぐた嫌味を言われなくて済むぞ。
と、リーダー様が思ったとか思わなかったとか。


Joe150.jpg

こうなると、もう大変。
18歳の若者は元気よく赤いボタンを連打します。

ぽん!ぽん!ぽん!


Joe151.jpg

えっと、前に数えたことあるのですが、約50本あると思われます。

そんなバードミサイルですが・・とうとうやっちまいました。


Joe152.jpg


「・・・ミサイルが・・切れた」


空になった装置は何度押してもし〜ん・・となるばかり。
ジョー、どうした、とリーダー様。
で、ジョーはこう答えたのであります。
みんなも意気消沈。

あの〜、みんな、止めてあげてよ。

この後は、円盤がわらわらと現れて大ピーンチ!
でもこうなった責任について誰も彼を咎めることもなく。いい仲間だ(なのか?)
しかも甚平なんて、いいぞ、もっとやれ〜とか言って煽ってたもんね。そりゃあ文句言えないわ。

そして紅の翼に助けられる諸君なのであった。めでたし、めでたし。(^∇^)


Joe153.jpg

次の6話では、健たち3人が島へ偵察に出かけたため、竜とともにGPに残るジョー。
でも基地を叩きたい。博士に連絡がてら、ここで一気に叩きましょう!と進言しますが、当然のごとく却下。


Joe154.jpg


でも・・と渋るジョーに、説教する博士。渋々諦めるも、すっごく機嫌悪そう。心配する竜に八つ当たりです。
こわー。

ジョーってば健なら反発するのに博士だと割と素直ね。
上司というのもあるけど、やはり命の恩人だもんね。頭が上がらないんだね(とは言っても反抗する時はあるけど)


G6_3.jpg


しかーし!ここで終わらないのが我らが患者様である。

帰りの駄賃に一発お見舞いしてやるか、という心の声がちゃっかりリーダー様に届いていた。
で、ダメ、と突っ返される。

が、患者様はここで引き下がらない。そして


「だがな、1回だけでいいんだ。頼む、1回やらせてくれ」

ジョー!私はいつでも歓迎するぞ!←黙れ


そして押した。

ミサイルは外れたが・・その衝撃で敵さんは大慌て。そして金塊が偽物だと気づいてさらに大わらわ。
結局カッツェの非情なる命令により自滅したのだからまあよしとするか。

スポンサーサイト
別窓 | コンドルのジョー(#1〜10) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<また1つ歳をとる | El Condor Pasa | 本日の隊長さん<3>>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |