ジョーくんのプチイタリア語2<8>好みを言う
2018-03-20 Tue 18:08
italiano2018_8.gif

Ciao !

わんわん〜

カーネも挨拶したの?えらいね。

後ろの青い人は?


・・・・・


まあいいや、邪魔だけど。

ふんっ(突然振るなよっ)


今日は、自分の好きなものや好きなことを言う表現だよ。これも人と人のコミュニュケーションに欠かせない話題だね。

それじゃ始めるよ。

例題1

「私は旅をするのが好きです」

Mi piace viaggiare.( ミ ピアーチェ ヴィアッジャーレ )


例題2

「私はコーヒーが好きです」

Mi piace il caffè( ミ ピアーチェ イル カッフェ )


まず、例題1からね。

「私は〜が好きです」は、 Mi piace〜 。
この後に、動詞の原形をつけ、「私は〜することが好きです」という表現ができます。

例題の、 viaggiare を他で言い換えてみよう。


食べる mangiare( マンジャーレ ) 
踊る  ballare( バッラーレ )
スポーツをする  fare sport( ファーレ スポールトウ )
映画を観る  andare al cinema( アンダーレ アル チーネマ )
本を読む   leggere i libri( レッジェレ イ リーブリ )
絵を見る   guardare i quadri( グアルダーレ イ クアードウリ )


一方の例題2は、

「私は〜が好きです」。〜の部分には、名詞が来るよ。


それでは、例題の il caffè の部分を入れ替えてみよう。


緑色  il verde( イル ヴェルデ )
魚   il peace( イル ペッシェ )
肉   la carne( ラ カッルネ )

好きじゃない時は、文頭に、non をつけます。

私は好きではありません。

Non mi peace.( ノン ミ ピアーチェ )

この文の後に、per niente( ペル ニエンテ )をつけると、「全然好きじゃない」となるんだよ。


「私は〜が好きです」という表現、名詞が複数の時はなんて言うだろう?


私はスパゲティが好きです。

Mi piacciono gli spaghetti.( ミ ピアッチョノ リ スパゲエッティ )

Mi piacciono〜 という表現で、後の名詞が複数の時言い表わせるよ。

それじゃあ名詞の部分を入れ替えてみよう。


イタリアワイン i vini italiani( イ ヴィーニ イタリアーニ )
ペンネ     le penne( レ ペンネ )
小説      le romanzi( レ ロマンツイ )
ラザニア    le lasagne( レ ラザンニェ )

イタリア語では、自分が好きなものが単数か複数かによって動詞 piacere が、piace/piacciono と変化します。
これは、主語が「私」ではなく、「私が好きなもの」だからで、対象物が主役となります。
つまり、直訳すると、「〜が私に好まれる」となります。

否定する場合は、 Non mi piacciono〜 となります。


今日は以上だよ。自分の好きなもの・嫌いなものははっきり伝えた方がいいよね。

それじゃあまたね。

Ci vediamo !


スポンサーサイト
別窓 | ジョーくんのプチイタリア語2 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<伊検合格への道ーこんなことを始めます | El Condor Pasa | グレイテスト・ショーマン>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |