ジョーとBM<8>
2018-03-31 Sat 11:10
今日のジョーくんは20話「科学忍者隊 危機一発」からです。
まあ・・・ジョーファンにとってはちょっとなかったことにしたい話ではあるのですが。
もっと、子犬が可愛かったらね!(そこ)
でも私はイラスト等で勝手に可愛い子犬に仕上げてたりするんで、結構です(?)

バードミサイルといえば、今朝門扉にしてやられました。
さっと飛び立つ鳥がいたと思ったら・・しっかり撃ち込まれました!

くそう、コンドルのジョーめ!←違う(爆)

Joe167.jpg

GPを這い蹲るジョー。
頭を怪我しながらも懸命に任務を全うしようとするその姿は本来ならば感動するんですが・・。
なぜジョーともあろう者が。そんなに危機管理なかったかしら?
終わり頃の彼ならば納得しますが、なんだかジョーらしくないですよね。

でも、彼を擁護するならば、きっと親を殺された子犬を見てもう正常な判断ができなくなってしまうほど動揺してしまったのでしょう。
自分も親をギャラクターに殺されて一人ぼっち。なので咄嗟に後先考えず行動してしまったんだね。(←後先考えないのはいつものことだ(爆))

本当の彼ならもっと俊敏に行動してあわよくばモグラタンクをやっつけちゃうかもー。

Joe168.jpg

どうして這いつくばっていたのか説明するの忘れてた。(おい)
彼は大好きなバードミサイルを撃ちに行ったのです!
というか、健ちゃんも隙だらけだろ・・・。

だけど変なのは、ジョーだけじゃなく、他のみんなもそれぞれ変です。
健はいつもなら咎めるのにジョーの行動を肯定してリーダーの特権でやりたい放題。竜に八つ当たり。
ジョーが死んだと決めつける甚平とジュン。
やっぱり一番は、危険だという遠心分離機で破片を強引に取ろうとした博士でしょうねー。

この話でよく話題になるのは、G−2号機は変身後なのにジョー本人は素顔。
これは多分、怪我して収容されたのはジョーも変身していたのでG−2号機はそのまま。
ジョーは科学に力で元の姿に戻されたのでしょう。バードスタイルだと診察が無理だからです。
で、G−2号機はまそのまま。主人の声じゃないと車に戻れないのね。

だけど・・あんなでかいものが入ってヘルメットが穴が開いているのはすごい絵だわね。
よく無事でいられたもんです。

スポンサーサイト
別窓 | コンドルのジョー(#11〜20) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<『イースターエッグ』 | El Condor Pasa | 本日の隊長さん<11>>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |