FC2ブログ
 
ジョーくんのプチイタリア語2特別編〜音楽用語のイタリア語1〜
2018-04-10 Tue 20:50
italiano_musica.gif

Ciao !
今日はいつもの会話編をお休みして特別編をお送りするね。
「音楽用語のイタリア語」
以前にもちょろっと話したように、音楽でよく聞く用語はイタリア語から来ているのが多いんだ。
もちろん、他にもドイツ語とかフランス語とかもあるけどね。
これはやはり、主にこの3国は音楽が盛んだということからもいえるよね。イタリアは「オペラ」が有名だね。
そしてその音楽用語は普通の会話にも登場するんだよ。

今回はその第1弾。次回は続きを説明するね。

そうだ、kisara、せっかくだからなんか弾いてよ。

・・え?「猫踏んじゃった」?

そりゃあ、カッツェは踏んづけたいけどさあ。

それじゃあ始めるか。

♪♪♪〜

もう。

たくさんある用語からよく聞く単語をピックアップするね。


<A>

♪「accent( アッチェント )アクセント、強勢」(男性名詞)

*英・仏語 accent、独語 Akzent


Toshi ha un forte accent romano.
トシには強いローマのアクセントがある。


♪「accrescendo( アックレッシェンド )次第に音を大きく強く」男性名詞


♪「adagio( アダージョ )ゆっくりと、静かに(副詞)」男性名詞

*英語 slow 独語 langsam 仏語 adage

Cerchiamo di parlare più adagio.
私たちはもっとゆっくり話すようにしましょう。


♪「allegro( アッレーグロ )陽気な、快活な、(形容詞)」男性名詞

Quel tenore catava un'allegra canzone.
そのテノール歌手は陽気な歌を歌っていた。


♪「alto( アルト )アルト、高音(名詞)、高い(形容詞)」男性名詞

*英語 high 独語 hoch 仏語 haut

Quanto sei alto ?
君の身長はどのくらい?

Sono(alto)due metri.
2メートルあります。


♪「amore( アモーレ )愛、愛情、恋、愛する人、愛の神」男性名詞

音楽用語では、”情熱を込めた、優しい」という意味。


♪「ancora( アンコーラ )まだ、もう一度、もっと(副詞)」

*英語 again, still, 独語 wieder, noch, 仏語 encore
*なお、日本語の「アンコール」は、和製イタリア語。コンサート等でアンコールを要求する時は、bis( ビス )と言う。

Vuole ripetere ancora una volta ?
もう一度繰り返してもらえませんか?


♪「andante( アンダンテ )現行の、平凡な、気取らない(形容詞)」男性名詞

*英語 walking pace, 独語 gehend, 仏語 en allant
*自動詞 andare「行く、進む」の現在分詞が形容詞や男性名詞へと転化したもの。


♪「ardente( アルデンテ )燃えている、激しい(形容詞)」

*動詞 ardere「燃やす(他動詞)」「燃える(自動詞)」の現在分詞。
*スパゲティでよく言うアルデンテは、正しくは al dente( アル デンテ )dente は、”歯”という意味。


♪「arpeggio( アルペッジョ )」男性名詞

*伊・英・独 Arpeggio, 仏 arpège
*和音のそれぞれの音を連続的に演奏すること。

*ヴェルディ作曲のオペラ<イル・トロヴァトーレ>のアルペッジョが有名。


♪「arrabbiato( アッラビアート )怒った、腹を立てた、熱烈な(形容詞)(過去分詞)」

*英語 angry, 独語 wütend, 仏語 enragé
*強意の a とrabbia「怒り」から派生した言葉。自動詞 arrabbiare「怒る」の過去分詞。
*料理用語では、「香辛料を効かせた料理」という意味。


Sono molto arrabbiato con Valerio.
私はヴァレーリオにとても腹を立てている。

penne all'arrabbiata
唐辛子の効いたトマトソースのペンネ(ショートパスタ)


<B>


♪「balletto( バッレット )バレエ、バレエ団、バレエ曲(男性名詞)」

*英・仏 ballet, 独語 Ballett


♪「baritono( バリートノ )バリトン(の声)、バリトン歌手」

*英語 baritone, 独語 Bariton, 仏語 baryton
*ギリシャ語の「バリュトノス」が語源。(バリュス「重い」、トノス「音調」)
*男声高音のテノールと男声低音のバスの間の声。


♪「bravo( ブラーヴォ )優れた、立派な、上手な(形容詞)」

*男性一人の場合。
*女性一人の場合は、brava, 複数の場合は、bravi, 女性だけの複数は、brave

Luca è un bravo cantante.
ルーカはいい歌手だ。




今回はここまで。
続きはまた今度ね。


それじゃあみんな、来週会おうね。

Ci vediamo !



スポンサーサイト
別窓 | ジョーくんのプチイタリア語2 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ボーリング | El Condor Pasa | ジョーとBM<10>>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |