「噂をすれば影とやらか」
2015-05-26 Tue 18:28


63話「皆殺しのメカ魔球」より、今回は諺です。

野球選手と共にこつ然といなくなった甚平。事件を追って健とジュンも敵の罠にはまってしまいます。
でもそれは実はわざと捕まったのではと推測するジョーと竜。そんなタイミングにブレスレットが鳴ったので、ジョーは健からだと思ったのでしょう、こう言います。


  Mi chiedo se l'ombra se la voce.
 (ミ キエッド セ ロンブラ セ ラ ヴォチェ)

  mi は、”私は”、chiedo は、基本形は chiedere(キエーデレ)”~を要求する””望む””尋ねる”、ですが、mi chiedo se で、”~か?”と何かを不思議に思う表現となるようです。
 l'ombra は”影”、la voce で”噂、評判””声”という意味です。se は、”もし~ならば”という接続後です。つまり、噂をすれば影が現れる、という事になります。


 さて、英語を見てみると良くわかります。

 (英)I wonder whether the shadow if the rumor.

これは、文字通り、”もし噂をすれば影が出るだろう(と思う)”ですね。

これは割と日本語に忠実な訳ですが、他の翻訳を見ると面白い表現があったので、ご紹介します。

こちらはYahoo!翻訳です。(「噂をすれば影だ」と断定しています)



 (伊)La conversazione del diavolo, e con certezza apparira.

 これは、「悪魔の話をすれば、彼が姿を表す」

 conversazione は、”会話”、diavolo は、”悪魔”です。
 certezza は”確信性、確信、自信”、apparira(最後のaの上にチョン)は
 apparire で”現れる””姿を現す”、「確実に現れる」という意味です。


 (英)Talk of the devil, and he is sure to appear.

 こちらも「悪魔の話をすると、彼が確かに現れる」となります。

噂というものは良いものも悪いものもありますが、きっとあまり良くない時に使う事があるからでしょうね。

諺は、それぞれの国のニュアンスで言い方があるようです。外国語でこの諺は何て言うんだろう、というのを調べたら面白そうです。
訳としたら、「悪魔が~」の方がいいですね。


それでは本日はここまでです。また次回!

Ciao !


スポンサーサイト
別窓 | ジョーの台詞でイタリア語 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<今日のお題「翼/飛/地球」 | El Condor Pasa | 『歌ってよ』>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |