ジョーくんのプチイタリア語2特別編〜音楽用語のイタリア語3〜
2018-05-29 Tue 18:13
italiano_musica3.gif

Ciao !
また音楽用語の話だよ。今日は3回目。タイトル下の terzo は、3番目、という意味。序列の言い方はまたの機会に話すね。
今日は、「F」から。


<F>

♪「fa( ファ )音階の4音・ファ、へ音」(男性名詞)


♪「fagotto( ファゴット )ファゴット、ファゴット奏者」(男性名詞)


♪「falsetto( ファルセット )裏声」(男性名詞)

*伊・英・独 Falsett(中) 仏 fausset(男)


例:マゼットはいつも裏声で歌っていた。

Masetto cantava sempre in falsetto.


♪「fantasia( ファンタズィーア )空想(力)、想像(力)、妄想、幻想」(女性名詞)

*英 fantasy 独 Phantasie(女) 仏 fantaisie(女)


例:君の想像力があれば作家になれるんじゃないかな。

Con la tua fantasia potresti fare lo scrittore.


♪「felice( フェリーチェ )幸せな」(形容詞)

*英 happy 独 glücklich, selig 仏 heureux


例:あなたにお会いできて嬉しいです。

Sono molto felice di vederLa.

例:新年おめでとう。

Felice anno nuovo !(直訳だと”幸せな新しい年”)


♪「finale( フィナーレ )最後の(形)、音楽・演劇のフィナーレ、終曲・終幕(男)、スポーツの決勝戦(女)」

*伊・英、独  Finale(中)  仏 final(男)


♪「fine( フィーネ )終わり、最後(女)  結果、目的・意図(男)」

*英 end  独 Schluß(男) 仏 fin(女)


例:君はもうその小説を最後まで読んだの!

Sei già arrivata alla fine del romanzo !


♪「fino( フィーノ )〜まで(前置詞)」


♪「forte( フォルテ )強い(形容詞)、強く(副詞)、強音記号・フォルテ(男)」

*英 strong, loud  独 stark 仏 fort
*語源はラテン語の fortis「強い、強固な」
*イタリア語では、「強い」のほか、「たくましい、激しい、凄い、面白い」の意味も。


例:あんた本当に面白いよ。

Sei troppo forte !


♪「fortissimo( フォルティッスィモ )」

英 very loud  独 sehr laut  仏 très fort

*(音符に対して)より大きい音の強さを与えること

例:ヴェルディはこの音にフォルティシモを望んだ。

Verdi volle il fortissimo per questa nota.


♪「forza( フォルツァ )力、強さ」(女性名詞)

*英・仏 force(女)  独 Kratf(女)
*単独で、forza ! と言うと、”頑張れ!”となる。


♪「francese( フランチェーゼ )フランスの」(形容詞)

♪「fuoco( フオーコ )火、熱」(男性名詞)

*英 fire  独 Feuer(中) 仏 feu(男)
*音楽用語として、con fuoco で、”熱を込めて、熱情的に”


<G>

♪「gentile( ジェンティーレ )親切な、優しい、上品な、柔和な、愛らしい」(形容詞)

*英 gentle 独 sanft 仏 gentil


例:メリーナはみんなに対して親切です。

Melina è gentile con tutti.


♪「giocondo( ジョコンド )愉快な、陽気な、満足そうな、艶やかな」(形容詞)

*英 jocund, playful 独 heiter 仏 gai, joyeux
*女性固有名詞 la Gioconda というと、ポンキエッリのオペラ<ラ・ジョコンダ>を指す

例:この歌は本当に陽気な歌です。

Questa canzone è veramente gioconda.


♪「glissando( gliss. )グリッサンド奏法」(男性名詞、無変)

*イタリア語では、gli は、”リィ”と発音するが、この場合は、”グリ”と発音。
*音階における、複数の音符をとても素早く「滑るように」演奏すること。


♪「gong( ゴング )銅鑼、ゴング」(男性名詞)

♪「grado( グラード )段階、度合、等級」(男性名詞)

*英 degree 独 Grad 仏 degré(男)
*音楽用語では、音程の幅や音階中の第何音であるかを表す。
 第1音 primo grado  第2音 secondo grado  第3音 terzo grado・・・


♪「grandioso( グランディオーゾ )雄大な、立派な」(形容詞)

*英・仏  grandiose  独  großartig
*形容詞 grande「大きい」から派生した単語。


♪「grazioso( グラッツィオーゾ )優雅な、美しい、可愛らしい、親切な」(形容詞)

*英  graceful  独  graziös, anmutig   仏  gracieux
*音楽用語としては、「優美な、優雅な、」の意味で使われる。


<I>

♪「introduzione( イントロドゥッツィオーネ )導入、紹介、入門書」(女性名詞)

*英・仏  introduction(女)  独  Einlritung(女)
*音楽用語では、「序奏、導入部、序曲」の意味で用いられる。

例:音声学解説

I'introduzione alla fonetica


<L>

♪「largo( ラルゴ )幅のある、広い、ゆったりした(形)、ラルゴ(とても遅いテンポで)(男)」

*英 broad, slow  独  breit, langsam  仏 large(女)
*adagio よりも遅い、荘厳な調子の非常にゆっくりしたテンポのこと。

例:ルーカは友人に対して気前がいい。

Luca è largo con gli amici.


♪「leggero( レッジェーロ )軽い、軽快な、気楽な」(形容詞)

*英  light  独  leicht  仏  léger


♪「libero( リーベロ )自由な、暇のある、拘束のない」(形容詞)

*英 free  独  frei  仏  libre

例:自由時間

tempo libero

入場無料

ingresso libero



今日はここまでね。長くなってごめんね。
本当はかなりあるので、よく聞く単語を選んでみたんだけど・・やっぱりたくさんあるね!

それじゃあまた次回ね。


A presto !

スポンサーサイト
別窓 | ジョーくんのプチイタリア語2 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<わんわん物語 | El Condor Pasa | 間も無く梅雨?>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |