第63話「皆殺しのメカ魔球」
2015-05-21 Thu 19:57
今日は野球のお話でございますね。
私事で恐縮ですが、ライオンズが今年は何だか調子がいいのでそれなりにドキドキしながら過ごす毎日でございます(笑)



野球中継を見ている男子諸君。ジュンに小言を言われようがどこ吹く風です。
一生懸命応援しているのが甚平と竜。どうやら敵同士みたいですね。
健は、こんなときでもちょっとした異変に気づく。ジョーにいたっては特に興味なさそうな雰囲気です。
確かにイタリアの人は、もちろん同国にも野球チームがあるのですが、番組とか見ているとだいたいサッカーやってますね。地元チームに入っていたり、応援してたり。
ジョーもやっぱり野球よりサッカーなのかな。野球ファンの私としてはちと寂しいですが。かといってサッカー解んないしなあ。
ま、いいか。教えてもらえばいいんだもんね♪

ここの試合の舞台はゴラクエン球場、つまり「後楽園球場」。長嶋さんをもじった選手も出てくる(顔つきは王選手・・?)。当時は巨人戦しか放送しなかったし、とても人気があったということでしょう。
「ガッチャマン」が放送された当時は、まだライオンズは埼玉に移っていなかったようです(79年に福岡から埼玉へ)。当時は”お金持ちの西武さんが連れて行った”と言われていたそうです。(それに福岡時代は、西武ではなく、「西鉄」)
その頃から、レオとライナがマスコットに決まったそうですよ。

・・・あらら、ライオンズの話になると止まらないわー(爆)
ガッチャマンの話しないと(そうだ、そうだ、と外野の声)



ギャラクターが世界のスポーツ選手たちを誘拐しているとの情報を得た忍者隊は夜の球場に忍び込みます。
そこで彼らは、2塁ベースに仕組みがあるのを発見。罠と気づいた時には時既に遅し。健とジュンはグランドの中へ落ち、ジョーと竜が辛くも逃げます。

そしてギャラクターが球場に水素爆弾の起爆装置を仕掛けたという恐ろしい情報を得て、忍者隊はそれを阻止すべく球場を走り回ります。

野球くらい何も考えずに楽しみたいものですね。ホームランなんてホントに”華”なんですから。


ジョーはそんなわけで野球の興味ないかもしれないですが、ささきさんは、広島カープのファンだそうです。ライブの時は会場がよみうりホールだったので、巨人をヨイショしてましたけどね(爆)
で、パリーグは、日本ハムだそうで。球団歌を歌っているからだそうですが。
同じパリーグなので、対戦する事はありますが、たいてい聴けるのは応援歌ですね。7回のラッキーセブンには、敵側のチームの歌も流す訳ですが、ささきさんの歌われているものではないです。ちょっと聴いてみたい気もしますね。でもだからって日ハムのファンになることはないですが(ホント)。ライオンズ一筋ですもん!
・・うん、残念(笑)


今日は2枚とも健ちゃんとのツーショットですね。
やっぱり並んでいると絵になるわね。


スポンサーサイト
別窓 | コンドルのジョー(#61〜70) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<第64話「死のクリスマスプレゼント」 | El Condor Pasa | 今日のお題「ミサイル/博士/2」>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |