FC2ブログ
 
長瀞旅行2018
2018-10-09 Tue 17:00
chichibu2018_1.gif

ちゃお!
・・って違うコーナーだった。

8日の午後から埼玉の長瀞へ一泊旅行にkisaraとそのマンマが行ったので、僕もお供したよ。

確か今年1月にも行ったよね。


chichibu2018_2.gif


終点の「西武秩父駅」を降りて、今度は西武鉄道に乗り換えて長瀞。
駅の名前は「御花畑」って言うんだって。
芝桜が有名らしいね。駅から歩いて20分だって。


chichibu2018_3.gif

部屋から望む長瀞渓谷。
今日はこんな綺麗なエメラルドグリーン色の川だった。
この色はどこが写ってるのかなあ。


chichibu2018_4.gif

chichibu2018_5.gif

chichibu2018_6.gif

夕食は離れの個室。外はライトが照らされて幻想的だったよ。

料理は、今回は「かんげつかい」って言って、お肉料理が出ない時期なんだって。
どうしてだろう?


・・・僕、イタリア人だからわかんない〜

(ぶりっ子しちゃって!)


こほん。

上の料理は、「前菜」で、くるみ豆腐やマツタケとほうれん草の和え物、「月見肴」として、なますや椎茸かぶら寿司、銀杏・・。


chichibu2018_7.gif

「松茸の土瓶蒸し」が登場!

おちょこの中へ注いでちびちび飲むらしい。カボスも絞って入れるとまた味が変わって2度楽しめるってこと。
いい香りだね、松茸って。


chichibu2018_8.gif

chichibu2018_9.gif

「焚き物」として、”菊花蕪”。真ん中に模様をつけたカブ、周りの餡に細長い人参で菊の花びらを表しているんだね。

「焼き物」は、”子持ち鮎”と”りんご味噌”。鮎の塩焼きはかぶりつくのが通常だけど、この時期の鮎は骨が太く、子持ちでお腹がパンパン!卵がいっぱい入っていたようだよ。

(私も違う意味でお腹パンパン〜)


で、この後揚げ物があって(kisara、写真撮らなかったの?)、ご飯・味噌汁、漬物。
あ、揚げ物は蓮根挟み揚げ、だって。かぼちゃもあったけど、マンマにあげちゃったって〜。

しょうがないなあ、kisaraは。

(だって苦手なんだもーん)


chichibu2018_10.gif


最後にデザート。よく見ると、三日月の格好しているよ。お皿もだね。

”自家製モンブラン”、”柿”。柿はジャムみたいだったって。三日月型の最中の中は粒あん。


chichibu2018_11.gif

chichibu2018_12.gif

chichibu2018_13.gif


翌日も綺麗なエメラルドの荒川が見えて清々しい朝だね。
時々川下りの船が通りかかったよ。


chichibu2018_14.gif


宿の玄関先に置いてあった飾り。「観月会」って書くんだね。月を眺めて願いを込める、って感じ?
風流だね。

でも・・どうして肉を食べないんだろう・・。不・思・議〜

(ぶりっ子〜)


chichibu2018_15.gif

chichibu2018_16.gif


朝の長瀞の駅。静かな雰囲気だね。都内とは違うね。と、kisaraが言いたそうです。

(確かにな〜人混みがねえ〜)


chichibu2018_17.gif

旅の締めは、西武秩父駅の「祭の湯」のフードコートで、ジェラート屋さん。前と同じレモン味頼んだって。一番人気らしく減りが多かったらしい。ジェラートは確かにレモーネが一番いいよね。

そんなわけで旅行も終わり。今日は運動会の代休日だったんだって。明日から仕事だね!

(うー・・現実に戻すな〜)


スポンサーサイト
別窓 | 旅行の話 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ジョーくんのプチイタリア語2<29>連絡先を聞く | El Condor Pasa | 伊検合格への道ー秋季試験2018>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |