「おい、リュウ、もっと静かに飛べねえのか!」
2015-05-12 Tue 18:19


60話「科学忍者隊G-6号」よりカリカリしているジョーのセリフです。
このキャプチャのセリフは「くそっ、イライラさせやがって」ですが、今回のセリフは遠目なので(しかも既出)こちらにしました。
セリフも、人に頼む言い方なので、こちらです。まあ、ジョーのことですから、頼み方も乱暴ですが(爆)。



      Ehi, Liu, non e se volare a piu tranquillo!
      (エイ、リュウ、ノン エ セ ヴォラレ ア ピュウ 
      トランクイッロ!)
      *e とpiu のu の上には、それぞれチョンが付きます。

  volare は、”飛ぶ””飛行する”という意味。
 
  piu は”(~より)もっと”で、molto の比較級です。

  そして tranquillo は、”静かな、穏やかな””落ち着いた”という意味です。



   (英)Hey, Liu, not whether fly to more quiet!


リュウという名前は、翻訳によって様々でして、他には ryu と訳するものもありました。また、漢字の「竜」にすると、「dragon」と訳してくれちゃいます(笑)



ジョーはこうして不機嫌なままで終わる訳ですけど、思えば青年の登場からして苦虫をつぶしたような顔して何も言葉を発しませんでしたね。ただでさえ得体の知れない男で、さらに輪をかけて健がつきっきりで鉄獣に侵入してしまうので、心から不愉快だったのかもしれません。何だか子どもみたいですが・・。
まあそこがジョーらしいところかな。

そう言えば今回初めて気づいたんですが、ジョーってば立て膝してるんですね。
しっかりしがみついているからでしょうか。
画面が鮮明だと色々発見できて面白いです。


それではまた次回。

Ciao !

   
スポンサーサイト
別窓 | ジョーの台詞でイタリア語 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<今日のお題「バイザー/素顔/翼」 | El Condor Pasa | 『お見通しだよ』>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |