「イタリアは呼んでいる」
2015-05-09 Sat 17:26


今日は、母と、映画を観に行って来ました。タイトルは「イタリアは呼んでいる」
ーはい、呼ばれました~(笑)
原題は「The trip to Italy」、「イタリアへの旅」、ですね。

内容はその通り、英国人男性2人がイタリアを旅する話です。
彼らはコメディアンと俳優で、グルメをレポするという内容で旅をすることになった、という事です。
北から南まで縦断し、美味しい物を食べ、素敵なホテルに泊まり、出会う美女と話をしたり、と話は進み、時々家族との電話での会話が挿入されます。

中でもアマルフィ、そして客船でカプリ島に行くシーンは、懐かしい感じがしました。2人は当初、シチリアにまで行く予定にしていたのですが、予定変更。残念だ、と言っていましたが、私も残念(爆)

彼らを演じている俳優さんたちは英国でも有名なコメディアンということで、おしゃべりが流れるようでさすが。その場所場所で映画のシーンを物まねで披露。
そして何よりも一番憧れていた映画が「ゴッドファーザー」という事で、最終日にはシチリアへ行く、と言っていたんですけどね。でも息子を呼んじゃったのでおじゃん。(この息子さん、ジョーって名前でした。16歳でしたけどね)

この映画は、都内では今のところ1っ箇所でしかやっていないようです。
渋谷の「Bunkamura ル・シネマ1」という映画館でした。5月いっぱいはやっているようですので、もしよろしかったら。(東京だけの情報ですが・・)

この後は、同じBunkamura内で、イタリアンレストランへ。映画とタイアップしているらしく、店先では宣伝が。で、お客さんも一杯でほとんどが女性でした。




そこで頼んだのは、「レディース・セット」のコース。
最初はパン。イタリアのパンはフランスパンに似ていますが、それより美味しいです。



2番目は、「前菜セットかグリーンサラダ」。私はグリーンサラダ、母は前菜セットを注文。ホントに葉っぱです(笑)(ドレッシングは掛かっています)



こちらが、「前菜セット」です。
手前(母にとっては向こう側)のお肉は、ミラノ産の牛だそうで。
卵焼きは、中にズッキーニが入っているらしいです。



多分これがメインだと思います。
スパゲティと、鶏肉のグリル。上に掛かっているのはバルサミコ酢です。
スパゲティは、トマト、モッツァレラチーズ、バジルでピザで言う「マルゲリータ」です。(まさにイタリアの国旗)
鶏肉にはフライドポテトが添えられています。




最後は、ドルチェと飲み物。今日は「レモンケーキ」でした。クリームも甘ったるくなく、さっぱりとして甘いもの苦手な私でも食べられました。
アイスコーヒーも美味しかったです。

このコースは、次の皿が来るまで時間があるので、お腹いっぱいになっても大丈夫でした。

明日は母の日なので、私の奢りということに。帰りには欲しいと言っていたバッグもプレゼント。いつも母の日は悩むのですが、今回は良かったです。

昔はよく映画を観に行ってたものですが、最近は観たいものがなくてご無沙汰でした。また観たい!というのがあると嬉しいなあと思います。
スポンサーサイト
別窓 | 映画のはなし | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<『お袋の味』 | El Condor Pasa | 第60話「科学忍者隊G-6号」>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |