FC2ブログ
 
中級のイタリア語<14>近過去・半過去・大過去
2019-06-18 Tue 20:58
medio_italiano_14.gif


イタリア語は3つの過去形があります。
その中で特に登場するのは、「近過去」と「半過去」です。


<近過去>ー最近終了した行為をいいます。

avere, essere の現在形 + 過去分詞


『1』過去に完了した動作・状態(その状態が現在も残っている)

私は1982年に生まれました。(そして今も生きている)

Sono nato nel 1982.

彼は病気だった。そしてまだ気分がすぐれない。

È stato malato e ancora non sta bene.


『2』現在までの経験

私は3回イタリアへ行ったことがある。

Sono stato 3(tre) volte in Italia.

南部博士を見た?

Hai visto il dottore Nanbu ?

ううん、まだ見てないよ。

No, non l'ho ancora visto.


『3』最近起こった動作・状態

先週、ミラノに行きました。

La settimana scorsa sono andato a Milano.


活用形その1:avere + 過去分詞

io ー ho mangiato
tu ー hai mangiato
lui/lei ー ha mangiato
noi ー abbiamo mangiato
voi ー avete mangiato
loro ー hanno mangiato

活用形その2:essere + 過去分詞


io ー sono andato / andata
tu ー sei andato / andata
lui/lei ー è andato / andata
noi ー siamo andati / andate
voi ー siete andati / andate
loro ー sono andati / andate


<半過去>

『1』いつ始まり、いつ終わったか明確でない過去の期間に継続した動作・状態


小さかった頃、私はタオルミーナに住んでいました。

Quando ero piccolo, abitavo a Taormina.


『2』過去において、並行したら二つ以上の動作・状態


食べながらテレビを見ていた。

Mentre mangiavo, guardavo la tv.


『3』過去における習慣・反復的な動作・状態


休暇中、私は毎日山へ行った。

Durante le vacanze, andavo in montagna ogni giorno.

(「海へ行く」は、andare al mare.)


『4』未完了の動作

「〜したかったが、できなかった」という意味になります。

『5』実現されなかった過去

「〜したかった」「〜しなければならなかった」「〜することができたが」。どれも、結局しなかった、できなかったと文章が続きます。

私は歯医者に行かなければならなかったんだけど・・

Dovevo andare dal dentista, ma・・・・


<大過去> avere, essere の半過去 + 過去分詞

私たちが駅に着いた時、列車はもう出発した。

Quando siamo arrivati alla stazione, il treno era già partito.

「列車は出発した」は、「私たちが駅に着いた」という近過去よりも完了しています。
なので、「大」過去というわけです。

次回はこの内容をより細かく見ていきます。

それでは!

Ci vediamo !

スポンサーサイト



別窓 | 中級のイタリア語 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<本日のキャプチャ<#56> | El Condor Pasa | シチリア産レモンの乳酸飲料>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |