FC2ブログ
 
Pausa Caffè
2019-07-06 Sat 16:10
さて、今日の、Pausa Caffè は、何枚かの連続したイラストを見てそれを順を追って話を作る、というものです。

"Joe...”Guardate le illustrazioni e raccontare la storia usando il passato.( Dell 80 alle 100 parole )

(訳)「ジョーは・・」。イラストを見て、過去形を用いて話を物語ってください。(80語から100語の間で)


#57_1


Joe guidava una macchina sul ghiaccio.(ジョーは氷の上で車を走らせていきました。)(6語)

*guidava =guidare(運転する)の3人称単数・半過去
*ghiaccio(ギアッチョ:氷)
  essere ( rimanere ) di〜 冷淡である:驚いて〜のように固まる
  rompere il ghiaccio 打ち解ける

#57_2


Da un lato, un vecchio lo stavo aspettando.(一方、一人の老人が彼を待ち構えていました)
Aveva i capelli biondi e mettereva un cappello.(帽子をかぶり、ブロンドの髪をしていました)(16語)


*da un lato 一方で
*vecchio 年老いた、老人
*capelli 髪  biondi 黄色
*mettere 〜を着る、身に着ける


#57_3


Il vecchio ha inseguito la sua macchina.(老人は、彼の車を追いかけていきました)(7語)

*inseguire(他)〜を追う、追跡する、追い回す
 -irsi 追いかける


#57_4

Quindi Joe si voltò e guardò la macchina dietro di lui.(なので、ジョーは振り返り、後ろの車を見つめました)
(11語)

*quindi なので、それゆえに、従って
*voltò e guardò 振り返って見る
*dietro di 〜  〜の後ろ


#57_5


Il vecchio ha mirato a sulla macchina precedente.(老人は前の車に狙いを定めました)(8語)


*mirare(ミラーレ)他動詞:狙う、狙いを定める 自動詞:〜に狙いを定める( + a )


#57_6


E ha impostato un proiettile.(そして一個の弾丸をセットしました)(5語)

*impostare(インポスターレ)〜を設置する、決める
*proiettile(プロイエッティーレ)弾丸、ミサイル、(弾丸の)薬包


#57_7


Quando il vecchio ha sparato una pistola, l'auto di Joe si blocca in un istante, e l'auto si fermò in
superficie e si voltò,(老人が弾を撃つと、ジョーの車は一瞬のうちに凍りつき、地表へ仰向けになって止まってしまいました)(24語)

*quando 〜した時
*sparare (スパラーレ:発射する)
*bloccare (ブロッカーレ:〜の動きを止める)
*superficie(スペルフィチーレ:表面)
*fermare(フェルマーレ:止める)(他動詞)-arsi 止まる


#57_8


Quindi Joe nell'auto è stato anche ghiacciato.(なので、車の中のジョーも氷漬けになってしまいました)(7語)


#57_9


Il vecchio lo guardò e disse con soddisfazione "Prima di tutto, una persona è stata sconfitta.”
(老人はそれを見て、満足そうに「まずは一人(倒した)」と言いました。)(16語)


*prima di tutto まずは(直訳:全ての最初)
*soddisfazione (ソッディスファツィオーネ:満足感、喜び)
*sconfitta (スコンフィッタ:敗北)
  sconfiggare (戦いに)破れる
 上の文の場合は、その人物が負けた、という意味。



さて、今回のストーリーで、ちょうど100語です。最初にやってみたら97語だったのですが、色々と辞書等を開いて直したらこうなりました。

このようなイラストを順繰りに説明するタイプは、過去形を使うパターンが多いです。
過去形には、3つあるとお話ししましたね。
「半過去」「近過去」「大過去」。
今回は「半過去」と「近過去」を使いました。

近過去は普通に「〜した」という言い方で、よく使います。半過去は「〜していた」となり、その時にはquando など、
”〜の時に”という接頭語が付きます。
「私がテレビを見ていたら、彼がやってきた」という感じです。
そして、その接頭語はこの他に、

poi :それから
e :そして
o :しかし、だが、
dopo :〜の後に

があり、これらを使って文章を作っていきます。


2番目のイラストでミラー爺の描写をしましたが、試験では色はないので、例えば、

i capelli lunghi 長い髪  corto 短い

とか表現します。もちろん、黒い髪とかブロンドは説明できます。

「髪」は常に複数形です。


このタイプの作文では、だいたい「主人公の朝から夜までの1日」とか「家を出て帰ってくるまでの出来事」のストーリーをイラストを見て作るものが多いです。



誰かの1日とかもいいんですが、こういうキャプチャの方が楽しいな〜なんて^^;



それではまた。


A presto !


スポンサーサイト
別窓 | 中級のイタリア語 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<『短冊』 | El Condor Pasa | 本日のキャプチャ<#62>>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |