第58話「地獄のメカ ブッタ」
2015-05-01 Fri 20:03


ギャラクター雑魚よりもベルク・カッツェを叩きたいと言う健に「ならん!」と博士。その時のジョーの表情がこれです。
うわー、なんて、怖いけど素敵なお顔なんでしょう~。私もこうやって睨まれたいものですわ~♪←ビョーキ(爆)

きっとジョーも心底、「・・・ちぇ、ダメかよ・・・」と思っているにちがいありません。君1人の復讐の念で、云々と言う下りは、ジョーに間接的に言っているんだろうなあ。

ジョーが睨む時にはきっとこういうはずです。
「キサラ、今度そんな事言ったら、@*×だぞ!」
「はい・・・・ぽっ」

・・妄想は果てしなく続く・・・・(←真面目にやりなさい)




素っ頓狂なリーダー様のお陰で、仏像に襲われるコンドルのジョー。彼の怖い顔が怖くなく見えるから不思議です(爆)だって、左下の顔の方が怖いっしょ・・

この話では、見境なく突っ走る健に代わって、ジョーが至って冷静。一旦ゴッドフェニックスに戻って作戦をーという彼の言葉を聞かず、先を行ってしまう健。
そして電流攻めに遭うのです。

健はその後、仲間に自分の振る舞いを詫びます。きっと帰ってからも博士にも詫びたんだろうね。博士は一応気持ちは解るという感じでしょうか。
リーダーという立場は辛いよね。

スポンサーサイト
別窓 | コンドルのジョー(#51〜60) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<『夢のホームランボール』 | El Condor Pasa | 第57話「魔の白い海」>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |