第55話「決死のミニ潜水艦」
2015-04-23 Thu 19:41


一瞬のうちに海が汚染物質に侵され、みるみるうちに生き物達が死んで行きます。
こんなことをするのは他ならぬギャラクターに決まっています。
カッツェは博士と忍者隊にまた降伏を迫ります。そんな事は許さないぞ、ということで諸君は出動します。

カッツェが指定した場所へ向かうゴッドフェニックス。そして通信するとカッツェの顔が。立っていたジョーはカッツェを見ると前のめり。憎らしい相手をよく見ようというのでしょうか。ついこの間父を亡くし、暴走していた健はここでは一応落ち着いています。そこはさすがですね。



健が1人ミニ潜水艦に乗り込みギャラクターの空母船に侵入すると、後はサブリーダー様の出番です。
でも敵のかなり強い電磁波にゴッドフェニックスは引き寄せられそうになり悪戦苦闘。近くへ寄せて爆破させようと企んでいるのです。
何やってんだ、健は・・・!と呟くジョー。その健はカッツェの元へ。
でも逃げられてしまい、空母船は自爆を始めます。
そんな中、汚染物質も撒かれるものの、同時に浄化装置の入ったカプセルも撒かれ、海は次第に元の綺麗な海に。

所々挿入される、汚染された海で身体を溶かされていく魚たちの絵がとてもリアルで不気味。こんなのが迫って来たらきっと地上は死に絶えてしまうでしょうね。

スポンサーサイト
別窓 | コンドルのジョー(#51〜60) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<第56話「うらみのバードミサイル」 | El Condor Pasa | 今日のお題「昼or夜/一発/空」>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |