第54話「怒りに燃えたガッチャマン」
2015-04-17 Fri 19:48


ギャラクターへの憎しみを今まで以上に増した健は、ISOでの会議に乱入。
1人のスパイの男を追いつめます。
そして虐待まがいをして本部の在処を白状させ、博士にとがめられても無視し、4人を強引に引き連れて男の言う北極へ。

そこでとある地下施設へと案内される忍者隊ですが・・・・。
コンドルの天性なのか、怪しいものにすぐ気づくジョー。ものすごく素敵なお顔でしかもアップで「おかしいぜ。人の気配がしない。おかしいと思わねえか?」とのたまいます。これで一気に女性ファンの心は彼の虜、です(←言わんでもわかっとるわい)
何しろ健ちゃんは、ギャラクター=ぶっ殺してやりたい、という頭の中なので、冷静に状況を見極める事が出来ません。
なので、彼らはこうなってしまいます↓



氷の部屋へ閉じ込められ、さらにヒーター?を入れられたので溶け出し、お水がどんどん流れ込んできます。
ジョーも甚平もすっかりお冠。「お前の感情に付き合わされるのはまっぴらだ」とジョーが言えば、「兄貴が悪いんだよ!勝手に連れてくるからいけないんだ!」と甚平もカンカンです。
しかもジュンまでが「いくじなし!親がいないのは貴方だけじゃない、1人だけ悲劇のヒーローのつもりなの、健は卑怯よ」とお説教。(これはかなり堪えたんじゃないかなー。ジュンも愛する健だからこそきつく言ったんだろうね)

冷静になった健、竜巻ファイターで脱出することを提案。
そして無事出られた彼らは慌てるギャラクターのカニキラーを倒します。

健ちゃんはちゃんとみんなを纏めることが出来るのでしょうか。
こうして物語は後半へと突入します。

コメント

第一話から見てここまで来るとさ、あー、ジョーはサブリーダーとして成長したなぁと思うと同時にもう最終回がちらついてすでに胸がいっぱいになるのよねー。

でもしばらくは前半よりももっとカッコいいジョーを堪能できるから瞬きしないで画面をじぃ~っと見つめちゃいます♡←ドライアイ注意!

[ キョーコ ] 2015/4/17(金) 午後 10:53


おはようございますです、キョーコさん。

>最終回がちらついて

ホントですわー、ここまで来ると、ああ、もう来てしまったと思います。
でもホントにしっかりしてきたよね、ジョー。お姉さん(←お母さん?(爆))は嬉しいわ。(うるうる)

>ドライアイ

これからキャプチャ撮るのに真剣になるから気をつけなくちゃ、ですね♪

[ kisara ] 2015/4/18(土) 午前 11:32

スポンサーサイト
別窓 | コンドルのジョー(#51〜60) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<『小さくて大きな勇気』 | El Condor Pasa | 第53話「さらばレッドインパルス」>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |