第53話「さらばレッドインパルス」
2015-04-16 Thu 19:33


V2計画を実行させたギャラクター。地球は異常気象により壊滅寸前です。
そんな中、博士と忍者隊4人のもとにカッツェから外電が入ります。

地球を救いたければ我々に降伏しろ。そんな卑劣な布告に、悔しがる忍者隊。ジョーも怒りを身体で表現しています。
また壁とかにパンチしたら穴が空いて怒られちゃいますからね。自分の手だったら自己責任でお願いします、というところです(爆)

・・今回はこんな寒いギャグを言う雰囲気ではないですが。

ジョーの喜怒哀楽は見ている側にとってとても分かりやすいですね。



健ちゃんがいない時は、ジョーが指揮を執ります。
しかも今回は今まで以上にサブリーダー振りを発揮してテキパキとみんなに指示を出しています。(まあ健ちゃんがいないから生き生きしている、とも言えますが)
おまけにバードミサイルを撃つ事も出来るようになってるなんて、事情が事情とはいえ、やっぱりジョーには甘いなあ博士は。いや、後が怖いからか・・(爆)


ようやく会えたパパと永遠の別れをする健。でも父の勇姿を見届けられたという点では彼は幸せだったと言えるのではないでしょうか。

ジョーファンとしては、彼の最期の話の方が重たいわけですが、やはりこの話を見ていると、今回もとても辛い気持ちになります。
しかし、辛いけどまだこれからも健を見守って行けるから、まだマシかもしれません。

スポンサーサイト
別窓 | コンドルのジョー(#51〜60) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<第54話「怒りに燃えたガッチャマン」 | El Condor Pasa | 今日のお題「翼/爆発/博士」>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |