「健、これが例の金貨だぜ」
2015-04-07 Tue 18:18


50話「白骨恐竜トラコドン」から。
インデリア大陸にやってきた忍者隊、町へ調査に出掛けた健、ジョー、ジュンの3人ですが、その後ジョーは1人出掛けた様子でお土産を持って帰って来ます。

健に報告する時のセリフがこれです。



   Ken, questa e la moneta d'oro in questione.
  (ケン、クエスタ エ ラ モネータ ドーロ イン クエスチオーネ。)

 moneta d'oro で”金貨”です。 in questione で、”話題になっている、懸念の、当該の”という意味。さっき(刑事が)話していた、という事です。



   (英)Ken, this is a gold coin in question.

 こちらも、in question で、”問題の、話題の”となります。


さて、この後ジョーは古物商をぶん殴ったとか、金貨を持って行った人たちは酷い目にあったとか話すわけですが、ベッドに寝転がったりして態度がなっていませんね。
健も殴った事はとがめますが、そんな格好で報告するなとは注意しません。
まあ、ジョーだからというのもあるし、きっと自分もあまり態度が良いとは言えないのでそこは目をつむっているのかなー?(え)

でもこの金貨を受け渡すシーンはいつ観てもかっこいいですね~。
いい男たちがやると数倍素敵に見えるから不思議です(いや、不思議じゃないか)
やはり男はこうスマートでありたいものです。ね?←誰に言ってる?


それでは今日はここまで。また次回。


 A presto !
スポンサーサイト
別窓 | ジョーの台詞でイタリア語 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<今日のお題「行方/爆発/翼」 | El Condor Pasa | 『雨が好きな理由』>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |