第48話「カメラ鉄獣シャッター・キラー」
2015-03-27 Fri 19:36


シャッター・キラー。それは、ストロボで撮影したのち、その対象となった建物などを同時に破壊する、という優れものーいや、恐ろしい鉄獣です。
よく考えますね。私みたいに写真撮影を生業としている(してないけど(爆))者はこんなの発明されたら、すたこらさっさと逃げなきゃ、ですわ(あはは)

そのシャッター・キラーと対峙するゴッドフェニックス、その光線で竜は目がおかしくなりますが、ジョーにぶん殴られて少し良くなる。で、その殴られた後のシーンですが、ジョーはそんな乱暴なヤツですがさりげなく竜を支えているようにみえます。
ホントは優しいヤツなんだよ。

健ちゃんが微笑んでいるのは多分気のせいです。
ちょっとどうでもいい事を突っ込んでみました~(爆)←真面目にやりなさい。



鉄獣が砂の中へ身を隠したとの情報を元に、一足先に潜った甚平を追って侵入する4人。
この忍び方がとても忍者らしい。竜もいる図はとても珍しいです。今回はお留守番ではなく、大活躍!良かったね。

この後、健とジュン、そしてジョーと竜と二手に分かれて基地内に忍び込みます。
健たちが目立つ一方では、裏でジョーと竜が爆弾を仕掛けたらしく基地が次々と破壊されていきます。どう仕掛けたのか知りたくなりますが、まあそこは企業秘密、という事で(そうなの?)。←そう言う事にしとくよ(爆)

シャッター・キラーは、健が差し入れたブーメランでシャッターが開かず、ストロボ光線によって自爆しました。
最後はみんなで帰るのですが、合体せずみなバラバラ。なんで健がゴッドフェニックスを操縦しているのかわかりませんが(しかも上手くなってる!)、竜が甚平のところにいるから仕方ないのでしょうね。(竜もなんで甚平のところにいたのかな)
スポンサーサイト
別窓 | コンドルのジョー(#41〜50) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<開幕第2戦 | El Condor Pasa | 第47話「悪魔のエアー・ライン」>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |