第47話「悪魔のエアー・ライン」
2015-03-26 Thu 20:09



何万倍もの能力を持つスーパーコンピュータをISOが開発。やはりギャラクターが狙って来ました。
今回の忍者隊の使命は、それを研究所に直々持って行くアンダーソン長官と彼が乗る専用機を護衛することです。

が、カッツェはフライドアテンダントに扮し、まんまと乗っ取りを成功させてしまいます。女性に化けるのはさすがに上手いですね。こちらの方がしっくりいくのかもしれません。

で、この専用機ですが、普通飛行機というのは助走をしてしばらくして飛び立つものですが、いきなりジョット噴射みたいにして上空へ上がって行きました。GPみたいです。話を何度も観ていると、他のに目がいくようになるものです。←突っ込みがなくなってきたとも言う(爆)



専用機と共にギャラクター基地へ連れてこられたゴッドフェニックス。
そこで、アンダーソン長官から離れた中枢装置の入ったアタッシュケースを巡る、忍者隊とギャラクター隊員たちの攻防が始まります。
で、例のごとくジョーはG2号機で隊員達を撥ねまくり。これしかできないですからねー。この頃の各Gメカは武器などないですから。
他のメカも、縦横無尽に走り回ったりして相手を翻弄して、やっとの事でアタッシュケースを取り返す事に成功。
でもこの連係プレーというか、この忍者隊の動きは好きです。これもリーダー様の指示なのでしょうか。俺が囮になるから、みんなちゃんと打ち合わせ通りに動けよー、なんてね。

スポンサーサイト
別窓 | コンドルのジョー(#41〜50) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<第48話「カメラ鉄獣シャッター・キラー」 | El Condor Pasa | 今日のお題「青orブルー/飛/空」>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |