「ハトなんか見て何が面白いんだろうね」
2015-03-24 Tue 19:26


44話「ギャラクターの挑戦状」から。
ギャラクターの新兵器アルケオが町中で暴れているというのに忍者隊はのんきに公園でのんびりしています。なぜ出動しないのかと言うと、博士が敢えて彼らに命令を出さなかったからなのですが。

で、そんな中、側にやってくるハト達を見て、ジュンは「カワイイわね」と感想。
健と2人でそんな風にハトを眺めているのを見たジョーがぼそっと言うシーンです。


  Mi chiedo che cosa e interessante vedere qualcosa di piccione.
 (ミ キエッド ケ コーザ イ インテレッサンテ ヴィデッレ
  クアルコーザ ディ ピッチオーネ。)*cosaの後の e は上にチョンを付けます。

 interessanteは、“面白い、興味深い”という意味で、形容詞です。名詞は、
 interessamento(興味、関心を示す事)、他動詞”~の興味を引く”となると
 interessare となります。

 vedere は、”見る、~が見える””~に会う”という意味があります。

 qualcosa は、”何か”とかの意味で、代名詞です。形容詞のqualche(クワルケ)は、”いくらかの”で、これは、いくらかの~(名詞)という熟語によく使われます。

 そして、piccione は、”ハト”です。

 ハトは、他にも colombo(a) (コロンボ(バ))という言い方もあります。
 こちらは、特にイタリアで行われるPasqua(パスクア・復活祭)に出る、鳥の形をしたお菓子を呼ぶ時に言います。


 (英)I wonder what is interesting to see something pigeon.

  what is interesting で、”何が面白いの”という意味になりますね。

  また、”ハト”は、pigeon(ピジョン)、43話「悪に消えたロマンス」で出て来たハトメカはまさしく「ピジョン」という名前でした。

  英語では、ハトは他には”dove”とも言います。

ちなみに、このセリフの前にある「せっかくの休みだって言うのに」は。

 (伊)E dire che e vacanza tanto attesa
  * che の後の e の上にチョンが付きます。

  vacanza が、”お休み、バカンス”、 tanto attesa は、”せっかくの、長く待った”というニュアンスの意味になります。


 (英)And to say it's long-awaited vacation


 long-awaited は、”待ちに待った”と言う感じです。


この『ハトなんか~』というジョーのセリフですが、2人にヤキモチを妬いている・・・ではなくて(爆)、きっと「せっかくの休みなのに、もっと有意義な事をすればいいのに。健のやつ、気が利かねえなあ」と、ジュンと2人きりで出掛けたりできるのに、と歯がゆい気持ちで言っているのかもしれません。
ホント、健ちゃんってのんきですね。


 それではまた次回までお会いしましょう。

  A presto !

スポンサーサイト
別窓 | ジョーの台詞でイタリア語 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<今日のお題「青orブルー/飛/空」 | El Condor Pasa | 『夢だったらよかったのに』>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |