第44話「ギャラクターの挑戦状」
2015-03-19 Thu 19:49


とある公園で、のんきに鳩なんか見てたり女の子と話をしてたりと過ごしている忍者隊。でもそんな時、町中ではギャラクターの襲撃によって破壊行為が行われているというニュースをキャッチ。出動命令のない事に不審がる5人は急いで三日月基地へ向かいます。

命令がないのもそのはず、今回のメカは衝撃波を発生してたちまち対象物を壊していくというとてもつのなく驚異的なもの。そんな敵には彼らは太刀打ちできない、と博士は判断したのです。
反論する彼らですが、健が珍しく憤って博士を怒らせてしまい基地内で缶詰に。

ジョーは、こうやって俺の親父とお袋のように殺されるんだ、とこぼす。他のみんなもふてくされてしまいますが、健は待機命令を蹴ってみんなを連れて出動してしまいます。



忍者隊は一旦レッド・インパルスのおっさんたちに預けれ、きびしーい訓練をさせられる羽目に。
健ちゃんはいいわよねー、パパさんと優雅に(実際は違うが・・)飛行訓練だってのに、残りの4人はなぜがランニング。これはアルケオ対策に何か意味があるのでしょうか。ーなかったです(爆)

あの強烈な衝撃波を突破する方法はないかー。
水へ石投げをしていてひらめいた健、ゴッドフェニックスで衝撃波の中へ突っ込む事を提案。
45度の角度で入り、時限爆弾付きのブーメランを鉄獣に突き刺して去って行きます。

23話のメカ・ボールの時の磁石といい、何気ない遊びの中で必殺法を思いつくようです。子供向けなので、「?」な時がありますが、きっとこれが科学的なのだと納得してしまうから不思議です(←なの?)
スポンサーサイト
別窓 | コンドルのジョー(#41〜50) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<第45話「夜霧のアシカ忍者隊」 | El Condor Pasa | 今日のお題「メカ/鳥orバード/羽根」>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |