「しまった、見破られたぞ」
2015-03-17 Tue 18:22


42話「大脱走トリック作戦」より・・・画面いっぱいに怖~い顔で脅しーじゃない、叫んでいるジョーくんです。
夜眠れなーい、とか夢に出てきそーとかあっても、当方一切の責任を負いませんので悪しからず~←酷いファンだ(爆)

でもさ、ファンというのはね、こんな顔してもかっこいい~とか思っちゃうのさー。あはは。

えっと、どうしてそう驚いた顔をしているのかというと、それは後にして(爆)

イタリア語です。


  Porca miseria!   E stato colto in fallo.
 (ポルカ ミゼリア! エ スタット コルト イン ファッロ)

冒頭の、”Porca miseria"は、”しまった”という表現です。miseriaというのは、そのままの意味だと「悲惨」です。porcaは、特に意味がないようです。(音楽用語の”ポルカ”は、”Polca")
例によって、”E"の上にチョンが付きます。

そして、"colto in fallo"で、そのまま”見破る”という熟語になるようです。
”stato"は、”~の状態”という意味なので、”見破られた状態”となるでしょうか。

しまった、という言い方は、他に”Porca boia !"というのもあり、“boia"というのは、”死刑執行人”という意味です。

  (英)Oh,bother !  Was caught out.

 "bother"は、”面倒”、"caught out"で、”見破る”となります。

しまった、は他に、”What a bother !" "Oh,dear! "というのがあります。


脱走した多くの囚人達を元の刑務所に戻す計画を進めていた忍者隊。ギャラクターの隊長に扮した健が、相手チーフに気絶させられてマスクを取られてしまいます。
それを見ていた、ジョーたち。そこでタイトルのセリフをジョーが怖い顔で(もういいって(爆))叫ぶのです。
そしてギャラクターの置いてった土産を寸でのところで破壊ししてやったりのジョー、そして健が助かって大喜びの甚平。
彼らの作戦が功を奏して囚人たちは刑務所へ戻る事が出来たので、良かったですね。


本日はここまで。また次回。

 A presto ,Ciao !

スポンサーサイト
別窓 | ジョーの台詞でイタリア語 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<今日のお題「メカ/鳥orバード/羽根」 | El Condor Pasa | 『無自覚ヒーロー』>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |