「何となくくさいぜ。胸がワクワクしてくるな」
2015-02-24 Tue 18:19


36話「ちびっ子ガッチャマン」より。
ギャラクターの基地らしき場所へ続く秘密の抜け道を教えられた忍者隊は、兄弟について薄暗い洞窟を進みます。

で、慎重に辺りをうかがうリーダー様の後ろでジョーがこんな事を言います。


   In qualche modo incerto. Non sia eccitato su un petto.
  (イン クワルケ モード インチェルト。ノン シーア エシタット ス
  ウン ペット。)

 それぞれ意味を調べると、qualche は、”何らかの、いくつかの”、modo は
 ”やり方、方法”、incerto は、”不確かな、解らない”とかなります。
 意訳になってしまいますが、”何だか解らない何か”とか訳するといいんでしょうかね。
 なお、ジョーのセリフは「くさい」となってますが、これだと文字通りの「臭い」になってしまうので、「怪しい」としました。

 後半の、eccitato は”~を掻き立てる””興奮する”という意味で、su は、
 ”~の上に””~に向かって””~について”という前置詞。
 petto は、”胸””心”です。ここでは「胸が興奮する」とかなって、ワクワクする、という訳になるのかなーという感じです。
 (まあ、翻訳ソフトも完璧ではないですしね・・(爆))


 (英)It's doubtful somehow. A chest is being excited.

 これは何となく解りやすいでしょうかね、「何か疑わしい。胸が興奮している」という訳になるでしょうか。


にしても、どんなに未知数であったり不確かな、不気味な場所というのはジョーにとってはスリルがあって魅力を感じるんでしょうね。ずっと心は少年のままなのね。


 
本日はこの辺で・・。また次回まで。

 A  presto ! Ciao !

スポンサーサイト
別窓 | ジョーの台詞でイタリア語 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<今日のお題「海/墓/復讐」 | El Condor Pasa | 『海辺』>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |