イタリア語の名詞・動詞など
2015-01-06 Tue 12:38
レビューがなかったので、今回は基本の変化をまとめてみました。


イタリア語の名詞は、他の言語同様に「男性名詞」「女性名詞」があります。


 男性名詞  ーo(単数) ーi(複数) 例:panino-panini パニーニ

 女性名詞  ーa(単数) ーe(複数) 例:borsa-borse バッグ

 男性/女性名詞  ーe(単数) ーi (複数) 例:cane-cani 犬(男性名詞)
                      canzone-canzoni 歌(女性名詞)


不定名詞「ある~」「ひとつの~」

 
 男性名詞  un(母音と多くの子音) 例:un cappuccino 1杯のカプチーノ

       uno(s+子音、z,gn,pn,ps,x)uno studente 1人の学生


 女性名詞  una(子音)  例:una mela  1つのりんご

       un'(母音)  例:un'amica 1人の女友達



定冠詞「その~」「それらの」


 男性名詞  il(複数) i(複数) 例:il libro-i libri 本
  (男性名詞には、上のようにs+子音の例もあります。学生の単語などがそう
   です)
  また、母音の場合は、 l'(単数) gli(複数) 例 l'amico-gli amico 友人

   
 女性名詞  la(単数) le(複数) 例:la finestra-le finestre 窓

   母音  l' (単数) le(複数) 例:l'opera-le opere 作品


主語の人称代名詞


  1人称  io(単数) 私は   noi(複数)私たちは

  2人称  tu(単数) 君は   voi(複数)君たちは/あなたたちは

  3人称  lui/lei/Lei(単数) 彼は/彼女は/あなたは

       loro(複数) 彼らは/彼女たちは

  普通、続く動詞が人称によって変化するので、主語は省略する場合が
  多いようです。


動詞の変化を一つみてみます。


  essere「ある」「いる」「~である」

  1人称  io(私は):noi(私たちは) sono(単数):siamo(複数)

  2人称  tu(君は):voi(君たちは) sei(単数):siete(複数)

  3人称  lui/lei/Lei :loro      e(単数:上にチョン):sono(複数)



 基本、動詞の変化は、単語の最後につくものが同じです。

  1人称 -o 2人称 -i  -e 3人称 -o


     (「テレビでイタリア語」テキストより抜粋)



やっぱり纏めてみても難しいですね(苦笑)。語学ってもう慣れるしかないと感じてます。

次回からまたレビューからやりたいと思います。なるべくやさしいのがいいですよね。←本人が一番思ってる(爆)

それではまた。 Ciao !




 シチリア島・タオルミーナ丘よりエトナ山を臨む。

 
スポンサーサイト
別窓 | ジョーの台詞でイタリア語 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<今日のお題「羽根/一緒/仕業」 | El Condor Pasa | 『本当は・・・』>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |