第20話「科学忍者隊 危機一発」
2014-12-12 Fri 19:51


さて、話の佳境というべきところにやってきました。いや、そう思うのはジョーファンだけかもしれませんが。

モグラタンクが大暴れしているところへ合体をすべくやってくるジョー。そんな彼の目の前に、鉄獣の攻撃の巻き添えで死んでしまった親犬にすがって鳴く仔犬の姿が。
思わず運転中にも関わらずその光景に吸い寄せられるように見る彼です。
よそ見したら危ないわーと言いたくなりますが・・。




ジョーはその悲しげな鳴き声に反応して同じように悲しそうに見つめます。
後ほど健が言うように、目の前で両親を殺された自分を見ているのでしょう。もしかしたら思い出したくなかったかもしれず、封印していた感情がじわじわと沸き立って来たかもしれません。

そんな彼は自らの危険をも顧みず、車を降りて仔犬を助けに行ってしまいます。
そして飛んで来た何かの破片がヘルメットを貫通して脳のあたりに。
そんな瀕死の怪我を負ったのに、モグラタンクと戦いに出たゴッドフェニックスを追ってきてしまいました。

それにしても・・・私服のジョーが変身後のG-2号機を運転してるぞーというツッコミは、話が真剣なのでしないように←してるじゃねーか。
きっとメカだけ変身できるコツがあるんです。(ホント?)

だけど、あの仔犬ちゃんのその後って気になるよねー。ISOの番犬にでもなってるのかしら。
スポンサーサイト
別窓 | コンドルのジョー(#11〜20) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<バトン | El Condor Pasa | 第19話「地獄のスピード・レース」>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |