「世話をかけたな」
2014-12-09 Tue 18:14


17話「昆虫大作戦」より。

ギャラクターの遺跡風基地と危うく地中へと沈みかけそうになったところを竜に救出され、お礼を言うジョーです。


  Io mi presi cura.

直訳すると、「私は、私に世話を持っていきました」なんつーヘンな文章になるのですが(笑)
 ”cura"は、”世話”とか”世話する”という意味です。

  (英)I took care.

これも直訳は「私は注意しました」となります。英語では、

   I gave trouble.

という言い方もあるようです。

で、日本語を変えて、「面倒を掛けた」とすると、

  (伊)I fastidio.  
  (英)I bother.

さらに、「お世話になった」とすると、

  (伊)Era in debito.
  (英)Was indebted  to.

となります。


しかし、今回調べて行くと、特にイタリアではもともと「世話を掛けた」とかいう感覚はあまりないようで、何かをしてもらったときは、きっと”Grazie!"(ありがとう!)とかになるのでしょう。やはりラテン系の血なのかな?「世話になった」というのは、日本独特の表現のようです。

ジョーは日本に長く住んでいるから、自然とそういった日本式の言い方が身に付いたんでしょうね。

今回はお礼の言い回しでした。また次回。


 A  presto !  Ciao !


スポンサーサイト
別窓 | ジョーの台詞でイタリア語 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<今日のお題「撃/一緒/飛」 | El Condor Pasa | 『こりないやつ』>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |