第13話「謎の赤い砂」
2014-11-20 Thu 19:52


「赤い砂」というものの話を詳しく訊こうと、砂漠のとある部落の長老を尋ねる忍者隊の諸君。
しかし長老はギャラクターによって連れ去られ、その際身につけていたドクロのペンダントをわざと落として行きます。そしてそれを健が握りつぶすと、中から例の「赤い砂」が。

その時みんな驚くわけですが、ジョーが一番怖い顔ーもとい、驚いた顔してます。(←これでもファンですからね♪)何が彼をそんなに驚かせたのか?
謎です(爆)。



 「ジュンじゃないか。」

CM明けにいきなりの登場です。ジョーがこんな風に台詞付きで間髪入れずに出てくるのは珍しいというか、まあ普通でもあまりないか。
ドラマでもCM明けにしゃべる、というのは見ないですよね。だって、CMの間にトイレとか行ってたら、見逃しちゃうじゃないの~。戻って来ていきなり登場されたら泣いちゃいますわ。

あと、ジュンと一緒に偵察、というのも新鮮ですね。ジョーとなら安心(?)と思ったのかしらん?
あのトンチキなんかよりジョーだったら何かあった時に守ってくれるかもだわ♪
とかジュンが思ってたりして(爆)。

にしてもすぐに塔が怪しいと睨んだなんて、さすがコンドルだわ~とか思ったけど、あれだけデカけりゃ誰にもわかるわね。

今回はジョーがわりと多く出ているので楽しいお話でした。(内容は楽しいものではありませんが)



で、今回の隊長さんです。何で隊長なんか紹介するのーという声があるかもしれませんが・・・。

今回は、砂漠の部落、というのに合わせたのでしょうか。ゆったりとした服が民族衣装みたいでなかなかお洒落です。大きなイヤリングなんかして・・。
ちゃんと下着を履かないと、覗かれちゃいますね(←どうでもいいって)(爆)


コメント

>何が彼をそんなに驚かせたのか?
やはり同じキャプチャを使って自分のブログで検証した時は・・
「鈴のような音がしていたのにペンダントからは砂が出てきたから」と書きました(笑)

また、CM明け・・
ジュンはG-3号機に乗っているのにジョーはG-2号機をどこへホカして(笑)歩いて来てますね。
歩いているジョーをあとからバイクで追いついて来たジュンが見つけて「あら、ジョーじゃない」という方が自然な感じがしますがどうでしょう?

関係ないけど長老の話を聞く諸君の中でジョーはいつも手を上げていましたね(かわいいから許す←いつもこれ^^;)

[ キョーコ ]


2014/11/20(木) 午後 11:26


こんばんは、キョーコさん。

>砂が出てきたから

そうね、確かにチリンチリン♪でしたもんね。もしや砂の音?(鳴き砂みたいな)

でも同じ驚いた顔でも、「月よりの悪魔」のドアップはかっちょいいのに~。(睫毛がフサフサ♪)

>歩いているジョー

たまには運動しよう・・とか思ったのか?(爆)
もしかしたら先にジュンがいたのか、とも思ったけど、遠くでも解るか。

>いつも手を上げて

それでもってなかなか指されない生徒さんみたいです(爆)

[ kisara ]


2014/11/21(金) 午後 7:41


スポンサーサイト
別窓 | コンドルのジョー(#11〜20) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<第14話「恐怖のアイス・キャンダー」 | El Condor Pasa | 今日のお題「仕業/墓/復讐」>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |