スカイスクイラー(#60)
2014-08-21 Thu 16:37


はい、ちょー久しぶりの鉄獣です。あら、まだやってたの、っと思われるでしょうが、まだやります(爆)

60話「科学忍者隊G-6号」より、ムササビくんです。ジョーがヤキモチ灼いちゃうお話ですね(違っ)

えっと、これはムササビですが、さて「モモンガ」とはどう違うのでしょうか。
まず、大きさが違うようです。ムササビの方が大きいそうですよ。
あと、飛膜の付き方。
モモンガは両手両足の間しかないのに対し、ムササビはその上に両手と首、両足と尾っぽにまたがってついているそうです。つまり、ムササビの方が広いという事ですね。

そして恒例(?)・・・ムササビは英語で「a giant flying squirrel」、つまり”大きな飛ぶリス”という意味。なるほど、リスみたいな生き物ですものね。面白いです。

でもそんなムササビくんの攻撃はなかなか凄まじいものでした。
衝撃波を出して対象物を切り裂いたり、火炎放射で苦しめたり。ムササビだと侮ってはいけません。


ひょんな事から見知らぬ少年を連れてきちゃった健ちゃん。彼はギャラクターの一員で、結局命を落としてしまいますが、あのまま仲間になってたらどうなってたんでしょうね。まあジョーはきっとイジワルしてると思いますが(爆)(でもなんだかんだいって世話焼いてたりして)

スポンサーサイト
別窓 | ガッチャマン・鉄獣たち | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ジガバチメカ(#61) | El Condor Pasa | 今日のお題「昼or夜/ツケ/空」>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |