特殊戦車(#57)
2014-07-25 Fri 17:36


今日みたいにバカ暑い日は、いっそ氷付けになって涼しみたい。
そんな夢を叶えてくれるメカの登場です!(パチパチ・・)
その名も・・・「特殊戦車」・・・面白くないですね(爆)。

57話「魔の白い海」からです。かつて射撃の名手と謳われたミラー爺ちゃん。
ギャラクターに雇われて、忍者隊抹消を言い渡されます。
あの、帽子に羽根を付けたしゃれたお爺さんがミラーさんですよ。

今までのメカ鉄獣と比べるとかなりコンパクトなサイズです。隣の太った隊長さんが運転し、その上に肩車の要領でミラー爺ちゃんがこのメカを操る、という寸法でした。




忍者隊を待ち構える特殊戦車。
真っ先にやってきたジョーをG-2号機とともにかちんこちん。
それを見て飛び出して来た甚平も凍らせ、さらにそれを見て憤慨した竜をゴッドフェニックスごと凍らせてしまいます。
この特殊な弾、対象物を凍らせ、さらに粉砕してしまうという代物だったのですが、ミラー爺ちゃんはその核の部分をセットしなかったので、氷付けにされた3人は仮死状態で眠っているだけとのこと。ミラー爺ちゃんはゲームみたいに楽しんでたのですね。殺すつもりはなかった。向かってきたのが孫のような若者たちだと知ってそうしたのでしょう。

もう少し生きていてほしかったですね。そしてまた忍者隊との対決も見ていたかったです。
スポンサーサイト
別窓 | ガッチャマン・鉄獣たち | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<『幼きあの日』 | El Condor Pasa | ヘビ型メカ(#56)>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |