『アンビバレンス』
2014-07-07 Mon 17:58

  俺はギャラクターが憎い。

  両親はそこにいた。

  だが俺は彼らが大好きだった。

  本当は悪の組織にいた彼らを憎むべきなのだろうが。


  しかし、自分の記憶には憎しみより

  楽しかった事しか残っていない。

  しかし、事実を知ってしまった以上

  俺は・・あの世で両親に会ったら

  一体どんな気持ちで話せばいいのだろう。



  貴方はコンドルのジョーで『アンビバレンス』をお題にして140文字SSを書いてください。     http://shindanmaker.com/375517 ;


コメント

(あとがき)

アンビバレンス=ambivalenceというのは、「相反する感情を同時に持ったり、態度を同時に示す事」という意味。

このお題をもらい、意味を調べたときに、この相反する感情と言ったら、やはり両親の事かなあと思い、書いてみました。
きっとジョーにとっては複雑な気持ちですよね。

[ kisara ]


2014/7/7(月) 午後 6:03

スポンサーサイト
別窓 | お題でいろいろ書いてみったー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<「嫌な予感がする。」 | El Condor Pasa | ピアノ>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |