「許せねえな、亀の化け物だって?」
2014-06-10 Tue 20:00


記念すべき最初のジョーの台詞からです。

巨大なメカ、タートルキングの出現を聞いた彼、何とも若々しい声でこうのたまっております。

さて、これを彼の母国語で言うと、こうなります。


  Non imperdonabile, anche tartaruga mostro?

imperdanabileというのは「許せない」という意味になります。

imというのが、後の単語を否定しているわけですね。

tartarugaが「亀」、mostroが「化け物」です。


ちなみに、英語だとどうなるのか、というと・・


 Do not unforgivable, even monster turtle?

英語の方が分かりやすいですかね。

unforgivable、unはやはり否定語。forgiveは許す、という意味なので、それを否定しているので「許せない」になりますね。
monsterは化け物とか怪物、turtleは亀。タートルキングの”タートル”ですね。
「タートルネック」は、亀のような襟、という事でしょうか。


さて、今回の翻訳にあたり、Google翻訳さんを参照にいたしました。
他のサイトにも当たってみたのですが、こちらが一番しっくりいったので。
また、音声も聞けるので本場の発音も楽しめます。


  Google翻訳   https://translate.google.co.jp/?hl=ja


では、また来週。

  Ciao, ci vediamo !

コメント

(あとがき)
今回の英語で、unforgiveで既に否定語なので、最初に
do not がつくと、二重の否定で結局肯定になってしまいますね。
他の、Yahoo翻訳を見ると、”I cannot permit"となって、これは許せないという意味で出ます。こちらは文法的に正しい気がします。
まあ翻訳もそれぞれ、って感じですか。これ、というのはなかなか決められないかもしれないですね。

[ kisara ]


2014/6/10(火) 午後 10:13

スポンサーサイト
別窓 | ジョーの台詞でイタリア語 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<今日のお題「ツケ/ブレスレット/羽根」 | El Condor Pasa | 『頬に伝う雫』>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |