『頬に伝う雫』
2014-06-09 Mon 19:36
   車を走らせる。目の前に夕日が広がっている。
   
   人々が笑い、楽しげに話をしている光景。

   彼はふと戦いの光景を思い出す。

   相手は世界を恐怖に陥れている連中だ。

   しかし彼らにも家族があろう。

   ああして笑い合う時もあるだろう。

   彼はブレーキをかけた。

   俺も泣くなんてまだ人間の心が残ってたんだな。




   貴方はコンドルのジョーで『頬に伝う雫』をお題にして140文字SSを書いてください。



コメント

Kisaraさん、こんばんは

以前、淳さんに「ジョーは倒した相手がBD島の友人だった」ということはなかったのかしら?と訊かれて「はっ」としたことがありました

>まだ人間の心が残ってたんだな
ジョーは本当は優しい人なのに負わされた十字架が重すぎるわね(涙)

[ キョーコ ]


2014/6/9(月) 午後 8:56


こんばんは、キョーコさん

初めは文字通り「頬に伝わる」雨にしようかとも思ったのですが、するとあの切ないシーンになるし、とか悩んだ挙げ句「涙」の方を取った次第です。
でもどちらも胸が痛いですね(T_T)

>友人

きっといたかもしれません。向こうは覆面してるし、何だかやるせないですね…。

[ kisara ]


2014/6/9(月) 午後 11:01


訂正です
×BD島⇒〇BC島

以上です<(_ _)>

[ キョーコ ]


2014/6/9(月) 午後 11:21


キョーコさん

大丈夫ですよ~

ここのコメントって訂正出来ないんです。最初にコピーしておいて削除し、ペーストして直して投稿するといいと思います。
実は私も経験あります(笑)

でも次に他のコメントが来ちゃうと前後してしまいますが。

[ kisara ]


2014/6/10(火) 午後 1:01

スポンサーサイト
別窓 | お題でいろいろ書いてみったー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<「許せねえな、亀の化け物だって?」 | El Condor Pasa | 『手繰り寄せた糸の先』>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |