イソギンチャク型要塞(#8)
2014-05-23 Fri 19:38

 
海の底にうごめく物体。長い触手を動かしてなんとも不気味なイソギンチャクです。
これはなんとギャラクターの鉄獣。特に名前(いわば愛称)はないようですが、これは要塞とのことらしいです。
どのくらいの大きさかというとー。
 

 
こーんな感じ。なんと、走ってますよ!懸命にゴッドフェニックスを追ってます。
いや、走っているというより、ぴょんぴょん飛んでる、って感じかな。眼みたいのもあって、ホント、不気味ですね。
そういえば、甚平「ありゃあ何だい?」ジョー「お化け」甚平「・・!・・脅かすなよ、ジョー・・・・(汗っ)」という微笑ましい(?)会話がありましたね。
 
イソギンチャクというのはあまり自分では動かず、ヤドカリとか他人にくっついて移動するというずぼらな生き物ですが、ここはちゃんと自力で動きます。
偉いですね。
不気味ですが、ユーモアのある鉄獣でした。

コメント

kisaraさん、こんばんは。
これは怖かったです…。
あの動き。気持ちわる~と思ったのは私だけではない筈。

甚平との遣り取りはいいですね。
ジョーが甚平を可愛がっている感じで。
まあ、「みんなのアイドル」燕の甚平様ですから♪(^-^)

この2人にコンビを組ませるのが好きです。




2014/5/23(金) 午後 9:26


こんにちは、minakoさん。

イソギンチャクは小さいから可愛いんであって、あんなにでかかったら、嫌よね~。しかもズドンズドンと地響きを響かせて飛んでくるのもインパクト大ですよね。

>コンビを組ませるのが好き

私も大好きです。ジョーは甚平をかまいたくて仕方がない感じだし、甚平もなんだかんだ言ってジョーに甘えてる感じもする、という雰囲気がいいです。

[ kisara ]


2014/5/24(土) 午後 3:04


スポンサーサイト
別窓 | ガッチャマン・鉄獣たち | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<HPのフィクション「黄金の翼」エピソード18をアップいたしました。 | El Condor Pasa | 歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |