#104『魔のブラックホール大作戦』
2014-05-15 Thu 21:21

 
こんなキャプチャで申し訳ありません。この話はいろいろ撮ったので重なるといけないかな、と。
 
ギャラクターの医師に変な薬を打たれてしまうジョーです。
これは、一時覚醒するものの切れると苦しみが増し、そのまま死に至るという”悪魔の薬”らしい。
これを見る限りジョーの顔色が白い気がしますが、痛めつけられたからとはいえだいぶ弱っているからでしょうか。
この時は、あの余命宣告を受けてからどのくらいの日数が経っているんでしょうね。放送当時はあれから1週間経っているのでもうそろそろ、という時期なのかなと気がしますが、レビューだとすぐなのであまり時間の感覚が分かりにくいところではあります。
 
そんな彼の様子を天国の両親はどんな思いで見ているのでしょうね。もう苦しい思いをさせないでほしい、すぐに自分たちのところへ連れてきてほしい、と思っているかも。
でも別れた時にはまだ幼かったから、他人みたいに思ってるかなー。だけどきっと両親には、他人にはわからない子供の頃の面影が感じれらているかもしれないです。
 
その後彼の満身を込めて投げた羽根手裏剣、これが最後にどうなっていくのかという流れが見ている側を引き付けるのは上手い手法です。

コメント

kisaraさん、こんばんは。
このシーンはそれでも睫毛萌えしてしまうんですよね…。
すみません。

>余命宣告を受けてからどのくらいの日数が
そうですね。
少なくとも博士に召集されるまでに一晩は経っていますね。
私は勝手に召集された日を翌日とイメージしてました。
その日にそのまま出奔して、クロスカラコルムに行ったと。
ただ、そこから先が何日経っているのかが解らなくて…。
チーフに撃たれていますから、それ程日は経っていないのではないかと思っています。
変な薬を打たれて、一時的に元気になったとは言え、何とも残酷な薬です。
でも、これのお陰で脱出出来たんですよね…(/_;)

可哀想過ぎて、何とも言えないです。
自分でフィクを書くのは出来るんですが、観るのは駄目なんですよね。

2014/5/15(木) 午後 9:58


こんばんは、minakoさん。

いよいよ来ましたね。この話はジョーの苦しそうな表情を見るのは辛いですが、ある意味重要な話になりますからね。

>一晩は経って

そうですね、あの夜町をさまよってそしてトレーラーハウスでぼうっとしていたかもしれませんね。死ぬっていうことよりも自分には時間がないということにきっと焦りを感じていたでしょう。
ギャラクターに痛めつけられて衰弱が強まったかな・・。

>観るのは駄目

分かりますよー。やはり映像で見せられるとね。

[ kisara ] 2014/5/16(金) 午後 7:51

スポンサーサイト
別窓 | コンドルのジョー(#101〜105) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<#105『地球消滅!0002』(最終回) | El Condor Pasa | #103『死を賭けたG2号』>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |