#102『逆転!チェックメイトX』
2014-05-13 Tue 20:35


自分の体調の不安を感じているジョーは、もぐりの医者を訪ねます。それは、正規の病院で診察するとすべてが分かって、それがみんなに知れて科学忍者隊の任を解かれてしまうのを恐れたわけですが・・。
でも知ったところでどうしようもないと彼は医者に診てもらうことをやめようと決心。改めてそのもぐりの医者のもとへ行って断ろうと思い立つー。

でもそこにいたのは医者と話をする女隊長。ジョーは医者に蹴りを入れてボコボコにしてしまう。女隊長を見て怒りが爆発したんでしょうか。

冒頭部分はずっと雨。しとしと降っている感じが何だかジョーの心を現している感じがします。
誰にも言えない苦しみが心を支配しているというのが分かる描写だと思っているのですが。

その後変身して女隊長の車を追うジョー。そこはギャラクターの基地でした。
健に連絡するとそこに乗り込んで勇ましく向かって行くのですが、拉致されていた南部博士の目の前で、メガザイナーによって変身を解かれて生身になってしまう。
そんな事が後々の話に繋がっていくわけですが、カッツェの素性も分かり、いよいよ内容も佳境に入って来ました。

コメント


kisaraさん、こんばんは。
あの1度帰って来て雨に濡れているシーン(レオナ3号と同じ曲が流れる)が溜まらなく辛くて。
雨に叩かれてじっとしている彼の心情がそのまま伝わって来て……。

そのまま濡れた身体でベッドに座るのが不思議なのですが、諸君は傘を差しませんね。
変な処が気になったりして……。

ジョーの正体が暴かれ、カッツェの正体も暴かれ……。
これでフィフティー・フィフティーかと思いきや、次回のあの展開。
嫌だなぁ~。
心してレビューを読ませて戴きます。
これで何巡目ですかね?kisaraさん。

2014/5/13(火) 午後 10:35


こんばんは、minakoさん。

雨というのはこの話における彼の心を表すメタファーなんでしょうね。で、一方では囮のメカに翻弄される健たち。
そんなそれぞれのやりきれない感じが伝わってきます。

>何巡目

ん~、3回目?4回目くらい?もうわかりませ~ん(爆)
ちょっとBDが可哀想になってしまいました。しばらく休ませるかー。

[ kisara ] 2014/5/14(水) 午後 9:25

スポンサーサイト
別窓 | コンドルのジョー(#101〜105) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<#103『死を賭けたG2号』 | El Condor Pasa | #101『狙撃集団ヘビーコブラ』>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |