#101『狙撃集団ヘビーコブラ』
2014-05-12 Mon 19:48

 
さて、残すところあと5話となりました。
 
冒頭での健とジョーの取っ組み合い。何度見てもそのかっこよさにしばし見とれてしまいます。
不調を心配し問いただそうとする健とそれをかたくなに否定するジョー。2人はまるで友情を確かめるように拳を交わします。おそらくお互いの強さを知っているから、手加減したのでしょう。本気をだせばきっと相手を殺してしまうから。それはきっと口ではできない彼らなりの思いの伝え方なのでしょう。
 
彼らの上には朝焼け。何かが始まろうとする予感がします。
 

 
ギャラクターの狙撃集団に捕えられた健とジョー。後を追って来たジョーは2人を助けると単身鉄獣ヘビーコブラに闘いを挑みます。(またもや片手運転~とか思っても無視しましょう(爆))
 
いとも簡単に相手の眼を狙撃して倒すジョー。体の不調は不思議と感じられませんでした。
どうして来たんだと言う健に、ジョーは自分を試したかったと答える。自分を気遣ってくれる健に感謝しつつも、異変を克服して闘いに身を置きたい、と彼は思ったのです。
 
この時点での空は綺麗な夕焼け。それは闘いが終わったという安心感とこれから闘いはまたやってくるという暗示に彼らには見えたかもしれません。

コメント

kisaraさん、こんばんは。
ついにこの名作が来てしまいましたね。
後はまっしぐら、と思うと辛いけれど、この回は名作中の名作ですよね。
名作は沢山ありますが、5本の指に入りますね。
割とジョーメイン回って名作が多い(特に後半)と思いませんか?

健とジュンのいたぶられ方も凄かったですね。
あそこまでするか、って言う…。
でも、それを颯爽と現われたジョーが片手ライフルで助けてしまう!
ちょっと、走る車の中からあれは有り得ないだろうとは思うけど、そんな事は抜きにしてかっこいい。
『装甲鉄獣マタンガー』に続くヒットマン・ジョーが見られて、満足な回です。
最初と最後の悲壮感は置いておきますが…。

2014/5/12(月) 午後 9:40


こんばんは、minakoさん。

>ジョーメイン回って名作が多い

スタッフはジョー大好きだったらしいし、かっこよい場面を増やしたくなったのかも。でもそれが最後には華々しく散らせてやろう、なんて。

>走る車の中から

確かに実際には考えられないですよね。まるでマンガみたいーあ、マンガか(爆)

[ kisara ] 2014/5/13(火) 午後 8:42

スポンサーサイト
別窓 | コンドルのジョー(#101〜105) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<#102『逆転!チェックメイトX』 | El Condor Pasa | ママへ>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |