「なぜだい?」
2015-10-20 Tue 18:00



今日は96話「ギャラクター本部に突入せよ」からです。

そして、今回の台詞「なぜだい?」のイタリア語は、キャプチャにある通りです。

発音は、「ペルケー、エ?」となります。(”ケー”にアクセント)

見てお分かりの通り、今回は、発音記号が2種類あり、いつものように「~の上にチョン・・」じゃ分かりにくいので、こうしてみましたがいかがでしょうか。こうすると、視覚的に分かった気になりませんか?
見事に違うチョンですね。2番目の方は、「それは」という限定している言い方なので、強調のアクセント記号が付きます。
そして、perche(最後にチョン付けてね) 、というのは、「何故だ」「どうして?」という疑問詞です。
そして、それは以前文法でも触れたように、疑問にも、答えにも使えます。

 「それは何故ですか?」「それは~だからです」

つまり、英語でいうところの、why? と Because,~ ですね。


  (英)Why is it ?


マンモスキャニオンで川下りの途中、立ち寄ったスパゲティ屋の店主に、「(彼らの行こうとしている場所へ)行くのは止めた方がいい」と言われたので、ジョーはこう聞き返します。

そこは古くからの伝説で多くの者が殺されており、祟りがあると恐れられているとの事でした。
でもそこはギャラクターの本部があるとされていた場所でもありました(ウソでしたが)。ので、彼らはそこへ向かうわけです。

でもそんな恐ろしい事がかえってギャラクターが絡んでいるというのをにおわせている、という事で彼らの意欲を増して行く訳ですけどね。



というわけで、本日はここまでです。
アクセント付き文字のある台詞は、キャプチャに載せると、より理解でしていいかもですね。


ではまた~。

A  presto !

スポンサーサイト
別窓 | ジョーの台詞でイタリア語 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<今日のお題「マント/撃/水」 | El Condor Pasa | 『もしも魔法が使えたならば』>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |